街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

夏はメイク崩れに要注意!

2015年08月14日(金)
0 0 0 0

どうやったら朝の状態をキープできるのか

夏がやってきたら

女性のたしなみと言えば化粧ですよね。
昔では大人の女性がメイクを楽しむようなイメージでしたが、最近は学生さんたち向けに販売されている化商品も多くなり、世代を問わずメイクが楽しめるようになりました。
冬場は気温が低いのでメイクが崩れる心配が普段よりも少ないですが、夏場は気温も湿度も高いので特にメイクが崩れやすいシーズンです。
せっかく時間をかけてメイクをしたのに数時間で崩れてしまっては、頑張ったかいが無いですよね。
夏場は花火大会や夏祭りなどのイベント事も多いので、メイク崩ればかりを気にしていたら夏を満喫することが出来ません。
今回は日本の暑い夏でもメイクを崩さない予防策についてご紹介したいと思います。

メイクをする前がポイント

メイク崩れを防止するにはメイクをする前がとっても大事!
この下準備を怠ってしまうと、いくら頑張ってもメイクを長時間キープできません。
夏場のメイク崩れの原因は大きく分けて【汗】【皮脂】【乾燥】の3つに分けられます。
下準備ではこれらの原因を踏まえた上で対策をとっていきます。

【洗顔】
誰でもメイク前には行なっているかと思いますが、この洗顔もメイクを崩さなくする重要なポイント!
たっぷりの泡で優しく洗ってあげる事で、皮脂汚れを落としてメイクしやすいお肌を作り出します。
ここでゴシゴシと強く洗いすぎてしまうと、乾燥の原因になるのであくまでも優しく行ないましょう。

【スキンケア】
洗顔後にはすかさずスキンケア!
洗い立てのお肌は無防備なので長時間放置しておくと毛穴に、ホコリや菌などが付着してしまうので要注意です。
お勧めのスキンケア方法としては最初に化粧水でたっぷりと保水してあげて、その後に油分のある乳液や美容液で肌に蓋をしてあげる事です。
これで長時間の外出でも乾燥しない潤いのお肌の完成です。
最初はサッパリ系でしっとり系といった手順でスキンケアを行ないましょう。

【汗を抑える】
このあとは早速メイクをし始めたいのですが、最後に軽く汗を抑えておきましょう。
この時汗を抑えておくだけでもメイクのキープ時間が変わってきます。
余分な汗はメイク崩れの原因になるので、軽くティッシュイオフがお勧めです。

夏場のメイクは汗だくになりながら行う人も多いのですが、出来ることなら涼しい場所でメイクをして下さい。
せっかく下準備が完璧にできてもファンデーションなどに汗が混じっていては、意味がありません。
クーラー効いているリビングでメイクをするのはちょっと恥かしい人は、最低でも風通しの良い部屋でメイクを行ないましょう。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?