街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

夏の風物詩

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

夏といえば、花火、蚊取り線香、そして・・・?

浴衣

各地で花火大会が開催される中。
皆様は何処かへ見に行かれましたか。

こんにちは、アパマンショップ恵比寿店です。

先日、花火大会の帰宅ラッシュで、
駅へ入るのに60分待ち、という話を聞きました。

一体何のアトラクションですかそれは。


花火大会と言えば、やはり浴衣を着たいものですよね。
恵比寿でも、着付けをしてくれる場所があります。(画像)

せっかくのイベントですし、楽しみたいですよね。

さて。
浴衣を着る上で、皆様に是非気をつけていただきたいことがありますので、
今回はそれらをご紹介しますね。


【浴衣デート!ここに気をつけて】

・所作は慎ましく、淑やかに

 普段着と同じような動きをしてはいけません。
 歩きづらいと思いますが、美しく、凛と。ガニ股。大股なんて以ての外。


・見た目以上に暑い浴衣。でもバサバサあおぐのはNG!

 見た目はとっても涼しげですが、実際に着てみるとかなり暑いですよね。
 ただそんな時、豪快に団扇であおぐのは美しくない!袖口や、首元を静かにあおぎましょう。
 激しくあおぐと、それにエネルギーを使ってしまうので、かえって暑くなりますよ(笑)


・「つんつるてん」になっていませんか

 ウエスト部分の折り込み部分のことを「おはしょり」と言いますが、そこを上げすぎると、
 足首が見え、それがカッコ悪いのですよね。
 ご自身で着付けをされる際は、全身鏡等で全身を見ながら行うと良いですよ。
 

・靴擦れにも気をつけて

 普段着慣れない浴衣、それに加え下駄も慣れていないわけですから、
 それはもう歩きづらいことこの上ありませんね。
 バンドエイドは直ぐにズレてしまう・・・そんなとき!おすすめしたいのが、
 「石鹸を鼻緒部分に塗っておく」こと!
 これで滑りが良くなり、かなり靴ズレを防ぐことができるそうです。
 (これは私も調べていてビックリしました(笑)覚えておきます!)


・帯が緩んできた・・・

 背中と帯の間に、タオルやハンカチ等を、折って挟みましょう。
 応急処置ですが、大分違うそうですよ。お試しあれ!


どうでしょうか。
浴衣って中々着られる機会がないので、夏では思いっきり楽しみたいですね。

浴衣デート、楽しんできてください!
くれぐれも、パートナーと離れ離れになりませんように。

花火のご感想、お待ちしております。
アパマンショップ恵比寿店でした。

執筆者:安田 美明(アパマンショップ恵比寿店)

住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目 11-6 恵比寿山仁ビル2F
最寄り駅 山手線 恵比寿駅/徒歩2分/JR恵比寿駅東口改札が便利です
TEL 03-5423-8889
FAX 03-5423-8897
営業時間 10:00~19:00 ★時間外のご来店可★要予約
定休日 年中無休でお客様のご来店を心よりお待ち致しております。お気軽にご来店ください。
会社名 株式会社 アパマンショップリーシング
宅建免許 国土交通大臣(1)第9199号
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?