街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

地名の由来

2015年08月15日(土)
0 0 0 0

オタクの聖地

秋葉原

東京都千代田区外神田の辺りにある地名が秋葉原です。
電化製品がなんでも揃う街で路地に入っても、小さな電気屋がたくさんあり、秋葉原=電気の街というのが、数年前のイメージだったと思いますが、今では世界に発信するオタクの聖地としての方が皆さんのイメージは強いかと思います。


秋葉原駅には、JR中央総武線、京浜東北線、山手線。
東京メトロは日比谷線。
つくばエクスプレスが開通したのはまだ記憶に新しいですね。


 今の秋葉原電気街の周辺は、江戸時代に大勢の下級武士達の住む場所がありました。江戸時代は火事が多く、この秋葉原周辺も江戸時代を通じて火災が頻繁に発生していました。
 明治2年に相生町の大火災をきっかけに、その時の明治政府は東京府に9000坪の火除地をこの地にに設けました。翌明治3年に、遠州から火除けの秋葉大権現という、神様をこの地に連れてくることにより鎮火神社として祀られました。
 設置された当初は鎮火原と呼ばれたが、鎮火神社が秋葉神社と名前を変えると、秋葉原(あきばはら・あきばっぱらなどと呼ばれるようになりました。
 そして今現在では、秋葉原をアキバと呼ぶのはこの頃の名残がまだ残っているからなのです。


秋葉原は火災の多かった街で、神様を祀ったところから由来が来ていたことがわかりました。


どこかへ出かける際は、地名の由来を考えるなど、少し違った観点で見てみるのも楽しめの一つになるかもしれませんね!

執筆者:原 啓太(アパマンショップ飯田橋店)

住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目 12 店舗1・2階
最寄り駅 総武・中央緩行線 飯田橋駅/徒歩1分/地下鉄B3出口を出てすぐ左! JR飯田橋駅西口を出て右手に見えます! 神楽坂下交差点です!
TEL 03-5206-8657
FAX 03-5206-8658
営業時間 10:00~20:00 20時以降もご対応可能です!
定休日 水曜日 年中無休でお客様のご来店を心よりお待ち致しております。お気軽にご来店ください。
会社名 株式会社 アパマンショップリーシング
宅建免許 国土交通大臣(1)第9199号
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?