街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

タクシーはどういう乗り物??

2015年08月16日(日)
0 0 0 0

タクシーについてご紹介いたします。

タクシーはどういう乗り物なんだろう?

【公共交通機関といえば】
公共の交通機関といえば、バス、電車、タクシー
が出てくるでしょう。
ただ、バスや電車と違ってタクシーは少し高い
イメージがあるのではないでしょうか?

【タクシーは少し高め】
バスや電車はたくさんの人を一回に運ぶので
タクシーと比べて料金が安くなるのは必然です。
なのでタクシーはバス、電車に比べれば高いです。

タクシーも一人で乗ればメーターに表示された
金額をそのまま支払うことになりますが、
相乗りすれば料金割る人数の金額になるので
行動によっては金額を抑えて乗ることもできます。

【同じような乗り物】
タクシーに似たものでハイヤーがあります。
これはタクシーとは別物でタクシーよりも
サービス、料金ともに上のものになります。

【タクシーの料金】
タクシーの料金はどのように決められるのでしょう?
ボランティアではないのでやはり、利益を出す為に
考えて料金は設定されています。
車の点検費用と人件費を加味して料金は
設定されているようです。
点検費用というのは文字そのままで安全に
車を使用するために点検を行うのに費用です。
人件費もそのままですね。

【世界から見ると】
余談ですが日本のタクシーは世界各国見ても
高めなんだそうです。
物価も関係するので一概に判断できないものの
点検費用などが高くする要因なのでしょう。

【タクシー運賃にもいろいろ】
・距離制運賃(時間距離併用制運賃)
タクシーの運賃は基本的には距離で決まります。
実際には距離に加えて時間も金額にかかります。
信号待ちや渋滞に巻き込まれると料金が上がるのは
そのためです。
道路でタクシーを呼んで乗車するときはこの
時間距離併用制運賃によって出た金額を支払います。

・時間制運賃
あらかじめ申し込みが必要になります。
時間で料金を算出するもので、観光や冠婚葬祭の利用など
拘束時間が長い場合に向いています。

・定額運賃
空港、駅などの一定の場所間
イベント時の会場と一定の場所間
観光ルート別のような事前に決めた
運転区間を定額とするものです。

・割増、割引など
割増は深夜早朝割増、冬期割増、寝台など
割引は障害者割引、遠距離割引など

より多くの利用者を得るために
他にも乗合タクシーなど料金を抑えて利用できる
サービスを提供している会社もあります。

【地域ごとの初乗り料金】
タクシーの料金は全国一律ではありません。
北海道、東北、関東など地域ごとに
料金は異なります。
地域の中でもさらにいくつか料金が
分かれていきます。

タクシーも普通に利用すると金額も高く
なりますが相乗りや乗合、定額、時間制など
用途に応じた利用方法もあります。

イベント時や慣れない土地でも
快適な移動をしたい時など
事前にタクシー会社と連絡を取ることで
より有意義な時間を楽しめるかもしれません。

執筆者:門間巧

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?