街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)インテリア・生活雑貨>あえて見せる!ゴチャゴチャコードをアートに

あえて見せる!ゴチャゴチャコードをアートに

2015年08月17日(月)
0 0 0 0

電化製品が多いご家庭ほど、コード類がゴチャゴチャしてしまいますよね…

ゴチャゴチャさせたくないのに!

テレビやパソコン、オーディオやゲーム…
わたしたちの生活に、電化製品は欠かせない存在です。
電化製品がないと、今までどおりの生活ができない、絶対に不便、と誰もが口をそろえて言うのではないでしょうか。
電化製品があることで、今のような豊かで便利な生活を送ることができているのです。

しかし、そんな便利な電化製品でも、ちょっとイラっとしてしまうことがあります。
それが、散らばってしまうコード類です。
電化製品には必ずと言っていいほどコードが付いています。
常に使い続けるような、必要不可欠な電化製品のコードほど、邪魔だから抜くということができません。
でも、邪魔なものは邪魔…
最近では、ケーブルボックスというものが販売されています。
コードをまとめて箱の中に入れることで、一ヶ所にまとめておくことができるのです。
コードはまとめられるけど、そもそも箱が邪魔。なんて思う方も多いのでは?
そんなときには、あえてコードを見せていきませんか?

コードをアートに♡

便利な電化製品が多いほど、コードに悩まされる機会が多くなります。
それなら、思い切ってコードを見せてインテリアとして扱ってみてはいかがでしょうか。

○カラフル
コードをカラフルなものにしてしまうことで、お部屋の中のアクセントとしても役立ってくれます。
家電量販店などに行くと、カラフルなコードがいくつも販売されています。
太さや長さなども選ぶことができますので、一色で統一してみても良いかもしれません。
また、あえて色や太さなどをバラバラにし、ポップな感じを演出しても良いでしょう。

○結束バンド
結束バンドと聞くと、白や黒のシンプルな商品を思い浮かべる方が多いでしょう。
しかし、オフィスグッズなどを販売しているお店に行くと、色々な種類の結束バンドを見つけることができます。
カラフルなもの、葉っぱの形をしているもの、小鳥の形をしているもの…
その結束バンドでコード類をまとめてしまうだけで、可愛らしいインテリアに!

○コードでウォールアート
コードを使って、壁にアートを描いていきましょう。
お家の形にしたいときには、まず紙に全体図を描いていきましょう。
そして、その形を参考に、コードでお絵かきをしていくのです。
透明なテープなどでコードを止めることで、目立たなくて済みますよ♪

お部屋にゴチャっと放置されていることも多いコード類。
あえてコードを見せて、オシャレなお部屋にしてみませんか?

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?