街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>牛乳パックが大変身!?~子どものおもちゃを手作りしよう~

牛乳パックが大変身!?~子どものおもちゃを手作りしよう~

2015年08月17日(月)
0 0 0 0

牛乳パックを活用した手作りおもちゃをご紹介

牛乳パックを使っておもちゃ作りにチャレンジ!

毎日のように牛乳を飲むご家庭では、どんどん溜まっていく牛乳パック。
「洗って乾かしたらリサイクル」が一般的ですが、ただリサイクルに出すのももったいない気がしませんか?
せっかくキレイに洗って乾かしたのだから、家庭内で活用してみましょう。
お子さんのいる家庭では、おもちゃが必須ですよね。
おもちゃには、子供の五感を刺激して発達を促す働きもあります。
色々な音・色・感触のおもちゃで遊ぶことにより、多くの感覚を獲得するでしょう。
そこでおすすめしたいのが、牛乳パックを活用した手作りおもちゃです。
おもちゃは、玩具店などで買うとけっこうな出費になりますよね。
手作りおもちゃは、家計の節約にも効果的です。
さらに、親子のコミュニケーションにも一役買ってくれるでしょう。

風車を作ってみよう!

まずは、簡単な物から作ってみましょう。
風車は、少ない材料でなおかつ簡単にできるのでおすすめです。
必要な道具は、はさみ・ペンチ・ホチキス・油性ペン・千枚通し・物差し・ダンボールです。
あとは、牛乳パック・ストロー・針金・竹の棒が必要です。
最初に翼の部分を作りましょう。
牛乳パックに物差しと油性ペンを使って線を引き、18×190ミリ程度のパーツを2枚切り取ります。
この他に、翼を接続する部分として15×36ミリ程度のパーツを2枚切り取りましょう。
翼のパーツに、千枚通しを使って真ん中に穴を開けます。
次に、翼を組み立てていきます。
ホチキスを使用して、翼の形になるように数箇所ずつ留めていきましょう。
竹の棒に針金やストローを使って固定したら完成です。
風車にもいくつか種類があるので、インターネットなどで検索してみるといいでしょう。
詳細な作り方を掲載しているページもあります。

この他、水に強い性質を活かした舟や、車など乗り物を作ることもできます。
動物や季節の飾りなどを作る方もいるようです。
どんぐりなどを牛乳パックの中に入れて蓋をするだけでも、赤ちゃん向けのおもちゃになります。
振るとシャカシャカ音がするので、マラカスのように楽しむことができます。
一工夫すると、口をパクパクする動物のお面も作れますよ。
手作りのいいところは、何と言っても温かみがあることです。
親子遊びの時間も充実するので、普段忙しいお父さんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
毎日たくさんの牛乳を消費する家庭なら、何が作れるか家族で話し合ってみるのも良いコミュニケーションになりますね。

執筆者:Chiho

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?