街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>一人暮らしの大学生が心がけておきたい節約のポイント

一人暮らしの大学生が心がけておきたい節約のポイント

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

新生活には何かとお金が必要!節約生活に大切な事柄とは?

初めての一人暮らし

人生の中で一人暮らしを始める年齢やきっかけは人それぞれ違いますが、一般的には高校卒業後の進学や就職ではじめる人が多いと思います。
親元を離れての一人暮らしは自由気ままな生活のように思われますが、生活の全ての責任を負わねばなりません。
食生活の管理や光熱費の支払いなど全て自分ひとりで行なわなければいけないので、想像よりも大変です。
特にお金の管理は生活の基本にもなってくるのでとても重要です。
自由な時間を満喫する為には沢山のお金が必要になるので、無計画に使っていると直ぐに足りなくなってしまいます。
生活で使うお金と交際費などに使うお金は上手く分けて使うのが賢いお金の使い方です。
しかしはじめての一人暮らし生活では、上手なお金の使い方が分からないと思います。
そこで今回は大学生の一人暮らしで覚えておきたい、節約のポイントについてご紹介します。

食事は基本自炊を心がける

有名大学や特殊な分野を学べる専門学校が多い東京都は、毎年多くの学生が進学目的で引っ越してきます。
日本の首都でもある東京都は、有名な飲食店や繁華街なども多いので毎日外食してもジャンルに飽きる事は無いでしょう。
しかし外食は見た目安く見えても自炊に比べると、とてもお金が掛かるので毎日の食事は基本的に自炊で済ませるのがお勧めです。
毎食ワンコインで食事が出来るお店に通ったとしても1日で1500円のお金が掛かります。
1500円あればスーパーマーケットで野菜やお肉などの食材を豊富に買うことができ、2日から3日分以上の食事をまかなう事が可能です。
当然ですが外食では食材の値段だけではなく、手間賃がプラスされるので価格が高く設定されています。
お金を上手に使いたいのであれば毎日の食事は自炊を行ないましょう。

無駄にお店に寄らない

特に用も無いのにお店に立ち寄ってしまうことは良くあることですが、学生の節約生活ではあまりよろしくないかもしれません。
お店に入ると何気ない商品でも必要に思えてくるものです。
特にコンビニエンスストアなどのお店は流行の商品が沢山販売されているので、買い物欲求が高まってしまいます。
ついつい今必要ないものまで買い込んでお金を無駄に使ってしまう事もよくあるでしょう。
予定外の出費を出さない為には極力用事の無いお店には立ち寄らない事が基本です。
どうしてもお店巡りをしたいと言う人は、お財布の中に過度にお金を入れておかないのもお勧めです。
衝動的に商品が欲しくなってもお金がないと買えませんし、諦めた後にやっぱり欲しいと思ったときにはもう一度買いに行けばいいのです。

毎日の生活ではお金を節約して、本当に大切な時にお金を使えるようにしましょう!

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?