街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>献立に缶詰をとりいれて食費を節約♪

献立に缶詰をとりいれて食費を節約♪

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

調理がカンタンな缶詰を使ってみよう

魚メインのおかずは大変

晩御飯を作るとき、白いごはん+汁物+メイン料理+副食+付け合せ、という構成になるように気をつけている方は多いのではないでしょうか。
和食の基本である「一汁三菜」は、バランスの良い食卓を作るために最適なスタイルだといわれています。
なるべくバランスの良い食事を作りたいと考えている方の中には、この基本を守っている方が多いのでは?

しかし、一食あたりのバランスが良かったとしても、一ヶ月単位で見ていくとどうでしょうか。
メインの食材に偏りがあるという方が多いのではないでしょうか?
お肉料理ばかりが続くと悪いというわけではないのですが、メインがお肉と魚で半々になっているご家庭はあまり多くないと思います。
鮮魚はあまり日持ちがしない上に、肉料理に比べるとバリエーションが少なめです。
身体に良いことはわかっているけれど、中々魚を使う機会がないという方が多いのではないでしょうか。
また、魚の種類にもよりますが、総じてお値段が高めに設定されているのも魚のネックだと思います。

魚の缶詰を使ってみよう!

魚をメインにした料理は少し値段がはるし、調理が大変…。
そう考えている方は、魚の缶詰を使ってみてはいかがでしょうか?
缶詰になっている魚なら日持ちを気にせずに済みますし、安いときに買いこめば食費もお安く済むでしょう。
骨といっしょに加熱処理されている缶詰を選べば、魚の栄養素といっしょにカルシウムまで摂取する事ができますよ!

とはいえ、魚の缶詰を食卓のメインにするのは少し寂しすぎます。
そのため、魚の缶詰を使って料理をしてみましょう!
サンマの缶詰を使ってサンマの混ぜご飯を作ったり、カニ缶を使ってかに玉を作ったり、サケの缶詰を使ってシチューやグラタンを作ってみたり…。
色々なレシピが考えられますよね!
近ごろはインターネットを使ってカンタンにレシピを検索する事ができます。
レシピ投稿サイトをチェックすれば、缶詰をうまく使った様々なレシピを見つけることができるでしょう!
色々なレシピをチェックしていく内に、自分や家族お気に入りのメニューができてくるのではないでしょうか。
自分で考えた自信作の缶詰レシピを、レシピサイトに投稿してみても良いかもしれませんね☆

今はただの水煮や味噌煮、しょうゆで味付けされた缶詰だけでなく、タイ風の味付けや照り焼き風、しょうが煮など色々なタイプの缶詰が出ています。
そのため、味にも飽きが来なさそうです。
色々な缶詰を使って、食卓を賑やかにしてみてはいかがでしょうか?

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?