街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)ペットマンション>やんちゃな犬と暮らすならペット共生型マンション

やんちゃな犬と暮らすならペット共生型マンション

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

愛犬の元気が良すぎて苦労しているという方にはペット共生型マンションがおすすめ

元気いっぱいの犬は可愛い

犬の中には元気いっぱいな犬もいれば大人しい犬もいます。
よく走り回りじゃれてくるような犬は一緒に暮らしていて、とても楽しいことでしょう。
かまってくれと言わんばかりの態度や表情はとても愛らしいものです。
やんちゃな性格の犬は、飼い主が帰ってくるなら飛び込んでくるということもあるのではないでしょうか。
元気が良いことは悪いことではありませんが、元気過ぎると部屋の中にあるものを壊したり壁を傷つけたりして大変です。
くるくる動き回る犬のお世話は大変かもしれませんが、可愛くて癒やされることでしょう。
きちんとしつけを行い、遊ぶときには思う存分遊んであげるなどメリハリを付けて接すると良いのではないでしょうか。

やんちゃな性格の犬との付き合い方

自分が飼っている犬がやんちゃかどうか判断するには、お散歩のときの様子を考えてみると良いです。
お散歩のとき、リードを犬のほうがグイグイと引っ張っていっていくような犬はやんちゃなほうでしょう。
また、リードをしなくても良い場所へ連れていったときに元気に走り回るような犬もやんちゃと言えるのではないでしょうか。
エネルギーがあふれているので、飼い主さんも体力をつけておくと一緒に遊ぶときも苦労しないでしょう。
やんちゃな犬は室外やドッグランなどに連れていき、たくさん運動させると良いかもしれません。
有り余っている体力を持て余して動きまわっているのかもしれませんので、思い切り運動出来る環境を整えてあげましょう。
外で遊ばせるときには、フリスビーが便利です。
飼い主は動かなくて良いですし、犬もフリスビーをとってくるという目的が与えられ、それを達成することで満足感が得られます。
フリスビーのかわりにフリスビーを使っても良いでしょう。
小さい頃からきちんとしつけておかないと成長した後に更に手がつけられなくなることがあります。
元気な子犬には、しつけを行い成長後に飼い主がコントロール出来るようにしておきましょう。

ペット共生型マンションの室内設備は元気な犬との暮らしに最適

ペット共生型マンションのお部屋には、張替えしやすい壁紙やクロスが使われています。
ヤンチャな犬は壁などに傷を付けてしまうこともあるでしょうから、このような設備は役立つでしょう。
床も傷が付きにくい素材になっていて便利です。
これらの床や壁は、ペット独特のニオイの対策にもなり、快適に暮らすことが出来ます。
東京や大阪などの都市ではこのようなペット共生型マンションも探すことができるので、引っ越しをしてみても良いでしょう。

執筆者:saori

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?