街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)ペットマンション>短期の外泊!ハムスターがお留守番をするには

短期の外泊!ハムスターがお留守番をするには

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

ハムスターをお留守番させて、外出する時の注意点を紹介します。

手間がかからないハムスター

「ペットを飼いたいけど、面倒なペットはイヤ…」
という方には、ハムスターがオススメです♪
ハムスターは手間がかからないペットと言われています。
部屋の温度管理がしっかりしていれば、水とえさがあれば大丈夫です。
えさを食べたり、寝たり、回し車で遊んだり…
自由な時間を過ごします。
ハムスターは夜行性の動物なので、活動時間は夕方から次の日の朝くらいまで。
夜になると、回し車をぐるぐるぐるぐる…
うるさくて寝られないことも。
ハムスターは散歩に連れて行かなくても大丈夫な動物です。
それから、多くのハムスターはケージの一ヶ所に決めてトイレをします。
ですから、汚れる場所が決まってきます。
ケージを掃除する時は汚れ具合をみて、汚れている所だけ変えるなど。
掃除も簡単にすることができます。
このようにハムスターは飼育するのに手間がかからないのです!

ハムスターがお留守番をするには…

短期間の外泊なら、ハムスターを置いて出かけることが可能です。
しかし、部屋の温度調節をきちんとしておかないと死んでしまうことも…
旅行や出張などで留守にする場合は、ハムスターの管理をどのようにしたらいいのでしょう?
季節によって、ハムスターに危険が及ぶこともあります。
ハムスターをお留守番させる時の注意点を紹介したいと思います。
注意するのは、えさ・水・部屋の温度管理です。
えさと水は家を空ける日数によって変わります。
水は給水器満タンにして、えさは余分に与えるようにしましょう。
生の野菜は日にちが経つと腐ってしまい、衛生的にもよくありません。
ペレットやタネ類などを与えるようにしましょう。
部屋の温度管理は…
ハムスターの適温は20度から28度となっています。
春と秋は特に手を加えることをしなくても大丈夫です。
しかし、極端に暑い寒い日がある日は別ですが…
夏は部屋の温度が30度を超えることも多いです。
ですから、熱中症や日射病にかからないようにしなくてはなりません。
そのため、ハムスターをお留守番させるにはエアコンをつけておく必要があります。
温度調節をきちんとして、常に適温の状態が維持するようにしておきます。
もしくは、ペットホテルにお願いしたり、知り合いに預けたりする方法があります。
冬は部屋の温度が低すぎると、擬似冬眠に入ってしまう可能性があります。
そのため、10度以下にしないようにしましょう。
ハムスターをお留守番させるには、暖房器具を使って部屋を暖めます。
その際にケージに近づけすぎないように、配置を考えなくてはなりません。
それから、夏同様、ペットホテルにお願いしたり、知り合いに預けたりする方法があります。
ハムスターが死んでしまわないように、事前の準備が肝心です!

執筆者:TOMOKO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?