街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>クレジットカードの支払いを延滞すると大きなペナルティーがまっている

クレジットカードの支払いを延滞すると大きなペナルティーがまっている

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

クレジットカードを持つのなら延滞したときの事もしっかりと考えておこう

クレジットカードを持つなら自己管理が出来ないと駄目

大人になって自分の給料から好きなものを買えるようになったら、クレジットカードを頻繁に使うと思います。
クレジットカードがあれば手持ちが無くても気軽に買い物が出来るので、とっても便利です。
しかし絶対に後から会社から請求がくるので、期限までに支払いを済ませなくてはいけません。
その為クレジットカードを持つ人はしっかりと自己管理が出来る人でなければ、上手く使う事が出来ないと思います。
無計画にクレジットカードを使っては月末に支払いが出来なくなり、遅延に追い込まれる可能性もあります。
「遅延しても後から払えば大丈夫でしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、遅延を甘く見ていると後で痛い目みることになりますよ!
今回は意外と知られていないクレジットカードの遅延についてご紹介します。

会社から電話や督促状が届く

誰でもうっかりミスを犯すことはあります。
クレジットカードの支払いも同様で、しっかり管理していたはずなのに仕事や生活がバタバタしていて支払いが遅れてしまった、そんなこともあるでしょう。
支払いが遅延すると直ぐにカード会社から連絡が届くようになっています。
これは個人のケータイ電話や家に督促状として届く場合が多いです。
支払いを忘れていた人も出来るだけこの段階で支払いを済ませるようにしましょう。
この段階であれば延滞した分の利息を取られるか、一時的にカードが止められるだけですむ場合が多いです。

カードの強制解約

最初の支払い期間が過ぎて連絡にも応じない場合、現在使っているカードを強制的に解約させられることもあります。
カード会社によって強制解約後は支払いが済んだとしても、再発行が出来ない場合もあるので要注意です。
お金の支払いは信用問題でもあるので、カード会社からの信用はとっても大切になります。
また一度強制解約をされてしまうと、同じ会社だけでなく他の新しい会社でもカードを作るのが難しくなってきます。
これは信用情報機関という場所で個人の信頼性についての情報が管理されており、審査の際にそこに名前があると継続的な支払いの信憑性が疑われてしまうのです。
これはローンを組む際にも影響しており、マイホームを立てる際に銀行からお金を借りられなくなる事もあるようです。

クレジットカードは便利な分規則や条件が多いです。
ちょっと使い方を間違ってしまうだけで、今後の人生までにも影響が出てくるので使う際には注意しましょう。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?