街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)ペットマンション>犬とスムーズに引っ越しするには準備が大切

犬とスムーズに引っ越しするには準備が大切

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

犬の不安を出来るだけ少なく引っ越すには

犬は環境の変化に敏感

人間にとっても環境の変化はストレスになり、慣れるまでは気苦労も多いでしょう。
犬も引っ越しをした時や結婚して一緒に暮らす人間が増えた時など環境が変わるとストレスを感じます。
環境の変化に不安を感じている犬には優しく接してあげましょう。
犬がトイレを失敗したり吐いたりするときはストレスを感じているサインかもしれません。
トイレはもう一度しつけなおすことで対応し、怒らないようにしたほうが良いでしょう。
また、ストレスが原因で体調を崩すこともありますが、環境に慣れればおさまることが多いです。
長引く場合や心配なときは動物病院へ連れていってあげると良いでしょう。

引っ越し準備のコツ

ペット可マンションやペット共用型マンションなど、ペットと暮らせる賃貸物件が増え、ペットとの暮らしもしやすくなりました。
一人暮らしで賃貸物件からこのようなペットと暮らせる賃貸物件に引っ越すこともあるでしょう。
ダンボールを用意し、お部屋の荷物を詰めていくと思いますが、ペットの荷物の準備は最後に行います。
自分のニオイが染み付いたものが無くなると不安を感じるからです。
ペットの居場所はギリギリまでそのままにしておいてあげるように引っ越しの準備を進めていきましょう。
また、荷造りの際にはペットがソワソワして落ち着かなくなることがあるので、ケージに入れて静かにさせておきます。
引っ越し当日に使うキャリーバッグなどは早めに準備しておき、ペットに慣れさせておくことも大切です。
そして、賃貸物件に住んでいた方はニオイや傷がありそうな場所を特に念入りに掃除を行いましょう。

引っ越し前に獣医さんのところへ行っておこう

また、引っ越しをする前にかかりつけの獣医さんのところにも行っておきましょう。
かかりつけの動物病院が変わる場合は、引っ越し先の獣医さんに引き継ぎする必要があるからです。
カルテなどの診察データがあれば、引っ越し先の動物病院での診察がスムーズにいきます。
ペットの体質や薬のことについても話しを聞いておくと引っ越し先で役立つのではないでしょうか。
このときに引越し時に使える乗り物酔いの薬ももらっておくと良いかもしれません。
かかりつけの獣医さんの知り合いがいる動物病院が引っ越し先にいれば紹介してもらうと安心です。
引っ越し後にペットがストレスで体調を崩したときに行くことがあるでしょうから、動物病院についても調べておきましょう。
引っ越し先の良い動物病院についての情報はご近所のペットを飼っている方に聞くと良いでしょう。

執筆者:saori

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?