街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)シェアハウス>意外と知らない海外のシェアハウス事情~アイルランド編~

意外と知らない海外のシェアハウス事情~アイルランド編~

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

アイルランドでシェアハウスを始めてみよう

アイルランドってどんな国?

イギリスやイタリア、ドイツやフランスといったヨーロッパの国々はわかる…。でもアイルランドってどこにあったっけ?
皆さんの中には、そう考えている方もいらっしゃると思います。
アイルランドとは北大西洋にうかぶアイルランド島に存在している国で、要はイギリスのすぐ西に位置している国です。
あまり日本人にはなじみのない国かもしれませんが、実は「最も住みやすい」といわれている国の一つなのです!
欧米の中でも治安が良い国で、首都であるダブリンにある大学へと留学する日本人学生もたくさんいます。

アイルランドも他のヨーロッパ諸国と同じく、シェアハウスが一般的な国のひとつです♪
シェアハウスなら家賃を節約して暮らせるので、アイルランドで暮らそう!と考えている方は検討してみてはいかがでしょうか?
今回は、アイルランドでのシェアハウスについて紹介します。

アイルランドでシェアハウスを探してみよう

アイルランドのシェアハウスに暮らそうと考えている方は、まずアイルランドの家庭にホームステイをしてみてはいかがでしょう。
アイルランドではホームステイを受け入れているご家庭が多いので、都市の近くではホームステイ先を探しやすいです。
ホームステイ先ではアイルランドの文化について知ることができる上に、言葉が不慣れな時も助けてもらいやすいと思います。
そのため、まずは1ヶ月~2ヶ月という短い期間をホームステイして過ごし、それからシェアハウスを探してみてはいかがでしょうか?
自分がシェアハウスで暮らせるほどの語学力があるのか?という点はしっかりおさえておきましょう。

シェアハウスを探すためには色々な方法がありますが、インターネットを使った方法がおすすめです。
インターネット上にある不動産情報を集めたサイトを見ていけば、希望に近い物件だって見つかるでしょう。
実際に不動産屋さんに出かけた時よりも、ゆっくりじっくり情報を見ることができるため、良いお部屋を見つけやすいのではないでしょうか?
アイルランドで最もメジャーな賃貸検索サイトには、今どんな人が暮らしているのか?という情報も掲載されているため、それらをチェックしてお部屋を探すのもおすすめです。
他にも、外国人向けのコミュニティサイトの中にはシェアハウスの情報を載せている物もあるので、そういったサイトを探してみるのも良いかもしれませんね。

アイルランドでは英語が公用語の一つと規定されており、日常的に使われている地域がほとんどです。
しかし、アイルランド独特の訛りがあるため、アメリカやイギリスに暮らしたことのある方でも言語には苦戦するかもしれません。
言葉が通じないとシェアハウスをするのは大変なので、しっかりと言語を身につけてからシェアハウスに暮らし始めましょう!

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?