街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>どうしても眠いときに試したい眠気覚ましの方法

どうしても眠いときに試したい眠気覚ましの方法

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

授業中や仕事中…。どうしても寝ちゃいけない時に試してみて下さい♪

どうしても眠くなるときってありますよね…

昼食を取った後の授業や会議ほど睡魔が襲ってくるものは無いですよね。
シャキっと起きていたいのに何故かまぶたが重いそんな時、是非試したいのが眠気覚まし!
人によって効き目に違いはあるかも知れませんが、眠気覚ましの方法は色々あるので是非試して欲しいです。
今回はどうしても眠いときに実践したい眠気覚ましについてご紹介したいと思います。

色々な眠気覚まし方法

眠気を覚ます方法として有名なのはコーヒーを飲む事だと思います。
コーヒーに含まれているカフェインが眠気覚ましにいいとされていて、テスト勉強で徹夜する時には皆さん飲んだのではないでしょうか?
確かにコーヒーを飲むと独特の苦味で頭がスッキリするような気がしますよね。
しかし味には好みがあるので他の眠気覚ましも覚えて置いた方がいいでしょう。

【洗顔】
眠くなると身体がポカポカしてきますよね、冬場ストーブやコタツの中ではいつもより睡魔に襲われたと思います。
眠気を覚ますためには逆に冷たさを加えるのがいいのかもしれません。
温まった身体に少し冷たい刺激をあげることで目が覚めると思います。
手軽に冷たさを味わうのには洗顔が効果的でしょう。
洗顔をする事で目が覚めて頭もスッキリと冴えてくるので、夜中のテスト勉強時には効果絶大かもしれません。
この洗顔の目覚ましは科学的な根拠もあるようで、顔に冷たい刺激を与える事で「潜水反射」という今夏が起こり、脳や心臓が活発に活動を始めるみたいです。
これにより睡魔が無くなり気持ちを切り替えることが出来るそうです。

【ガムやフリスクを食べる】
フリスクやガムなどはコンビニエンスストアやスーパーマーケットでも販売しているので、いつでも購入する事が可能です。
どうしても眠い時にはガムなどを噛んで少し気分を変えてみるのがいいでしょう。
目が覚めるように味はペパーミントやレモンなど、清涼感のあるものを選んでください。
口の中がスッキリするだけでも大分眠気が覚めるでしょう。
また更に効果を高めたい人はガムを噛んだ後に水分を取るのがお勧めです。
スッキリした口の中に水分を入れる事で、更に清涼感が増すでしょう。

最近は眠気覚ましにエナジードリンクを飲む人も増えてきたようです。
エナジードリンクを飲んで睡魔と疲労感を吹き飛ばせるので、一石二鳥というわけです。
仕事や試験勉強で絶対に寝ていられない人は、是非眠気覚ましとして試してみて下さい♪

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?