街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>手入れがされていない髭は細菌の住みか!?

手入れがされていない髭は細菌の住みか!?

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

髭は男性のシンボルマークでもありますが、その髭には沢山の細菌が住み着いているかも…。

お髭生やしていますか?

男性が大人になると髭を生やしてみたくなるのではないでしょうか。
女性では髭を生やす人はまずいないので、髭は男性だけに許されたオシャレ要素ともいえるかもしれません。
綺麗に整えられた髭は大人の男性感を出して、ダンディーな印象を与えてくれます。
職業柄髭を生やすのは難しい人も多いでしょうが、定年後や長期休暇に髭を生やそうと考えている人は多いと思います。
しかし、髭は頭髪と同じで毎日のメンテナンスが必要です。
毎日シャンプーやコンディショナーで髪を洗いドライヤーをかけるように、髭も毎日洗いケアを行なわなければいけません。
ただ髭を伸ばしっぱなしにしてしまうと、細菌の温床となってしまい大変不潔です。
今回は髭を綺麗に保たせる方法についてご紹介したいと思います。

あまり手で髭を触らない

私たちの身の回りには細菌やウィルスが沢山存在します。
毎日細かい除菌や清掃を心がけても無菌状態でいられることは殆どないでしょう。
そんな生活の中で特に細菌を触っているのが「手」です。
手は私たちが視覚で捕らえたものを最初に触る部分です。
その為汚れている箇所の細菌を全て付着させているといっても過言ではないでしょう。
そんな汚れた手で髭を頻繁に触れば菌が移り、細菌の温床になってしまいます。
髭自体にも細菌がついていること前提なので、綺麗な手で髭を触っても逆に手に細菌が移るだけです。
極力普段の生活では髭を触らない事が綺麗に保つ方法です。

髭のケアの仕方

毎日の手入れの時にも髭を綺麗に保つ方法は隠されています。
まず基本としては電気カミソリなどの電化製品を清潔にしておくことが大切です。
汚れた号具で部屋を掃除しても綺麗にならないのと同じように、清潔なカミソリでなければ髭を手入れしたところで菌が繁殖するだけです。
カミソリにも細かい細菌はついています。
毎日カミソリを使い終わったら綺麗に洗って乾燥させておいてください。
これだけでも大分カミソリ自体につく細菌の数も減るでしょう。
次に大切なのが髭を洗う事です。
口周りは毎日飲んだり食べたりしていて綺麗な状態ではありません。
髪の毛を毎日洗うように専用のシャンプーやリンスを使って綺麗に汚れを洗い落としましょう。
髭も髪の毛と同じ毛なので毎日洗わないと臭いがしてきますよ…。

髭を生やすことは特別悪い事ではありません。
はやす事で威厳や男性らしさが出る事もあるでしょう。
しかし、適切な手入れをしないと威厳どころか周囲からいやな目で見られてしまう事もあるので、注意しましょう。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?