街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

デスクライトでお洒落なデスクを演出

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

照明にこだわるならデスクライトもお洒落なものに

デスクまわりのインテリアのコツ

自室で読書をよくする方などは机に向かうことが多いでしょう。
よく使う場所は綺麗に片付けて使いやすくし、お洒落な雑貨なども置いて素敵な空間にしたいものです。
デスクまわりは文房具やメモなどの小物で散らかってしますことがあるのではないでしょうか。
それらを収納するボックスや収納の仕方を工夫することで、お洒落に演出することが出来ます。
デザイン性を重視することも大切ですが、出し入れがしやすい機能的な収納アイテムを選ぶことも大切です。
文房具やメモ帳などは机の上に置いておかず、机の引き出しに仕切りを作ってしまっておいても良いでしょう。
そうすれば、机の上の使える面積が増え、インテリア雑貨や観葉植物などを置くことが出来るようになります。
収納力も重視することで、スッキリとして見た目も良いデスクまわりを演出することが出来るのではないでしょうか。

LEDのデスクライト

暗いところで本を読むのは目に悪いですから、暗くなったら明かりを付けます。
デスクに置くデスクライトも、デザイン性が高いスタイリッシュなものがあります。
LEDが使われ、なるべくスペースをとらないように工夫されたデスクライトなら、机の上にスペースが少ない方におすすめです。
LEDライトなら何年も長く使えますし、最後まで明るさが保たれます。
省エネにもなるので、環境にも優しい素晴らしいものです。
しかも軽いため、持ち運びもしやすく配置変えもしやすく、別の部屋で使いたいという時にも便利です。

スタイリッシュなデザイン以外もある

ブラックやシルバーなどのカラーでデザインされたスタイリッシュなデスクライトが多いような気がします。
しかし、同じデザインのデスクライトでもカラーバリエーションが豊富で様々な色を選ぶことが出来ます。
ブラックだと暗いような気がしたら、ホワイトを選べば明るい印象にすることが出来るのではないでしょうか。
また、最先端のスタイリッシュなデザインではなく、どこか懐かしさを感じさせるレトロなデザインのライトもあります。
見た目は古い感じですが、最新の機能が搭載され、アームも動かしやすく使いやすいです。
ブルーやグリーンなどのデスクライトなら、デスクのアクセントになり、明るい雰囲気も出て良いのではないでしょうか。
シンプルなデザインであれば、飽きずに長く使うことが出来るというメリットがあります。
お洒落なデスクライトがあるデスクなら、勉強や仕事にも気合いが入るかもしれません。

執筆者:saori

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?