街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)お料理レシピ>おいなりさんだけじゃない!?油揚げをおいしく食べるレシピ

おいなりさんだけじゃない!?油揚げをおいしく食べるレシピ

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

使い道が少なそうな油揚げですが、実は色々なところに使うことができます!

油揚げはお味噌汁とおいなりさんだけ?

日本人に欠かすことができないお味噌汁ですが、その具にはみなさん何を使っていますか?
色々な具があると思いますが、油揚げと豆腐とわかめのお味噌汁は、定番ですがおいしいですよね。
他に使い道としてはおいなりさんくらい…、という方も少なくないでしょう。
しかし、油揚げは、お味噌汁やおいなりさんだけに使うだけではもったいない食材です。
油揚げは色々な料理に使うことができる、使い勝手がいい食材なのです。
しかも、油揚げは栄養も豊富という、嬉しいポイントまであります。
まずは、油揚げの栄養面に注目してみましょう。

油揚げは栄養満点!

油揚げは、豆腐を切って揚げたものですが、みなさんはご存知でしたか?
油で揚げているので、豆腐よりは脂質は高いですが、栄養は豆腐と同様豊富に含まれています。
たんぱく質や脂質、カルシウムやマグネシウムなど、数多くの栄養素が入っているのです。
また、大豆サポニンや大豆イソフラボンなども含まれています。
サポニンは、脂質が酸化するのを抑制して、代謝を良くする働きがあるといわれています。
イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きを持っているので、女性にも嬉しい成分といえるでしょう。
そのほかにも、動脈硬化予防が期待できる大豆レシチンなども含まれています。
油揚げは、おいしいだけでなく栄養がたっぷり含まれた、健康的な食品となっています。
この油揚げをどんどん活用して、健康的な生活をしてみてはいかがでしょうか。

油揚げを使ったアレンジレシピ

油揚げを使ったアレンジレシピを紹介したいと思います。
【油揚げ・卵・ハム・エリンギ・とろけるチーズ・バター・塩コショウ】この材料を使っておいしい油揚げ料理を作りましょう。
熱したフライパンにバターを溶かして、エリンギを炒めて、一度取り出しておきます。
そのフライパンに、開いた油揚げを中火で熱していきます。
その上に、卵やチーズやハムを乗せて塩コショウで味付けします。
フライパンに少量の水を入れ、ふたをして1分ほど蒸し焼きにしたら完成です。
油揚げの新しい味わいが発見できるので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。
油揚げは、焼くとさくっとした食感になります。
短冊切りにした油揚げを、フライパンで乾煎りすると、サラダのトッピングにもぴったりですよ。
使い方も色々の油揚げをもっと活用してみて、おいしい料理をたくさん作ってみましょう!

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?