街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>新聞紙を丸めておくと便利なことがたくさん♡

新聞紙を丸めておくと便利なことがたくさん♡

2015年08月19日(水)
0 0 0 0

新聞を取っているご家庭にはたくさんある新聞紙…その新聞紙を使うと便利なことがたくさんあるのです!

新聞紙ってたまってしまいますよね…

番組表や地元のニュース、スポーツニュースなどが乗っている新聞紙。
最近では新聞を取っていないご家庭も多くなっているといわれていますが、とっているご家庭はまだまだたくさんあります。
多いところでは朝刊と夕刊があり、一日に二部配達されてきます。
でも、新聞紙って捨てるまでにたくさんたまっていきますよね?
特に一日二部届く場合ですと、もっとたまっていくスピードが速いのではないでしょうか。
せっかく読んだ新聞、ただ捨てるだけなんてもったいない!と思ったことがある方も多いかもしれません。
新聞の記事を切り抜いてノートにしていっても、あまるものはあまる。
どうせなら、読んだ後の新聞紙も有効活用していきたい!と思っている方もいるでしょう。

新聞紙を窓拭きに使っている方は多いと思います。
新聞紙を水でぬらし、窓を拭いていきます。
そしてその後、乾いた状態の新聞紙で窓を拭いていくと、筋などが残らずキレイな窓ができあがります♪
これだけではなく、新聞紙の活用方法もっと知っていきたくないですか?

新聞紙の有効活用!

新聞紙を上手く使うと、毎日の生活がもっと便利で豊かになるんですよ♪

○湿気とり
新聞紙を丸め、タンスの中に入れておきます。
これだけでタンスの中の湿気を吸い取り、乾燥した状態にすることができるのです。
タンスの中って意外と湿気がたまり、服がダメになってしまうことだってありますよね?
そんなときには、湿気を吸ってくれる新聞紙を入れておくだけ♪
毎日増えていく新聞紙ですから、頻繁に交換することもできますよ。
○床掃除
丸めた新聞紙を水でぬらし、床におきます。
一つではなく、いくつも新聞紙を置いておくことで、もっと効果的になりますよ♪
そして新聞紙を転がすようにほうきなどで掃いていきましょう。
濡れた新聞紙がホコリを絡めとり、そして水分を含んでいるのでホコリを舞い上がらせることもありません。

○室内干しにも
雨が降ったとき、洗濯物を室内で干す人が多いと思います。
でも、室内で洗濯物を干していると、とっても湿気が多くなってしまいますよね…
そんな時でも、丸めた新聞紙を洗濯物の下にいくつか置いておくだけで、湿気を吸い取ってくれるのです!
見た目はあまりよろしくないですが、ぐんぐん湿気を吸い取ってくれますよ♪

他にも、靴の消臭や害虫駆除などにも役立てることができる新聞紙。
捨てる前に、有効活用してみてはいかがでしょうか。

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?