街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>圧力鍋を使って光熱費を節約しよう

圧力鍋を使って光熱費を節約しよう

2015年08月19日(水)
0 0 0 0

長い間火をつかう煮込み料理も圧力鍋ならカンタン

豚の角煮や牛すじ煮込み

ブロックで売られているお肉をお鍋でコトコト煮込んだ料理は、スープにまでお肉のうま味が染みこんでいて美味しいですよね♪
良いお肉はどんな調理法でも美味しくなりますが、煮込み料理なら堅いお肉でもやわらかく、食べやすくなります。
そのため、豚の角煮や牛すじ煮込みといった料理が好きな方も多いはず。

しかし、こういった煮込み料理は出来上がりまで長い時間がかかってしまいます。
少しこだわった作り方をしている方の中には、弱火で数時間は煮込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
長い時間ガスや電気を使っていると、その分光熱費も嵩みます。
小さな額だと思っても、意外とこういった点で浪費が重なっているのかもしれません。

圧力鍋を使ってみよう!

料理を手早く作って光熱費を節約したい!と考えている方は「圧力鍋」を使ってみてはいかがでしょうか。
圧力鍋とは、鍋の内部を密閉して圧力を上昇させる仕組みを持っているお鍋の事です。
通常のお鍋は内部が100℃以上になる事はありません。(沸騰するとそれ以上水の温度は上がらないため)
圧力鍋だと内圧が高くなっているので、それ以上の高温で食材を調理する事ができます。

圧力鍋で調理したお肉は、普通に調理したときよりも柔らかく仕上がります♪
煮込み料理を美味しく作りたいという時や、手早く調理したいという時に圧力鍋を使ってみてはいかがでしょうか?
通常なら2時間の煮込みが必要になる料理も、圧力鍋を使えば10分程度で仕上がる事もあるようです。

圧力鍋の選び方

圧力鍋には、ホームセンターにて数千円で売られているものから、有名なブランドから出ている数万円する製品まであります。
どれを選んでも基本的なしくみは変わらないのですが、「調理圧」や鍋の重さが変わってくるようです。
調理圧とは調理している時にかかる圧力のことで、圧力が高い=調理時間が短くなる、と考えて良いでしょう。

ともあれ、はじめて圧力鍋を購入する場合は今後も使うことになるかは分からないので、まずは購入しやすい値段の物から選んでみてはいかがでしょうか?
ホームセンターでお安く購入した圧力鍋だってキッチンで十分活躍してくれますよ♪
ただし、大家族で暮らしている方ならはじめから少し大きめサイズの圧力鍋を選んだ方が良いかもしれませんね。

圧力鍋を上手く使って、毎日の食事や光熱費をより良いものにしてみましょう!

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?