街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>間違ってるかも!?車の燃料節約法

間違ってるかも!?車の燃料節約法

2015年08月19日(水)
0 0 0 0

車の燃料を節約しよう!

ガソリン代は一進一退

鉄道網やバス網があまり発達していない地域に住んでいる方にとって、自家用車は生活になくてはならない存在でしょう。
気軽にそこまで出かける事ができる上、荷物をたくさん乗せることができ、頼りになる相棒です。

しかし、自家用車に乗っている方の多くは「ガソリン代」の値上げにハラハラしているのではないでしょうか?
ガソリン1リットルあたりの相場はここ数年で何度も変わっているため、今落ち着いているからといっても油断ができません。
安くなる事もあれば高くなる事もあり…。まさに一進一退の攻防です。
ガソリン代が数円アップするだけで、ひと月辺りにかかるお金が大きく変わるので、多くの方は使用するガソリンの量を減らしたいと考えているのではないでしょうか。

ガソリン代を節約する方法について

ガソリンを節約する方法には様々なものがありますが、多くの方が気をつけている事といえば「エアコン」ではないでしょうか。
エアコン機能を使っていると、ガソリンの消費量が増えるのは確かです。
そのため、なるべく窓を開けて風を入れ、涼しくしている方は多いと思います。
しかし、窓を開けると走る時の空気抵抗が大きくなってしまいます!
場合によってはエアコンを使ったときよりもガソリンを消費する事にもなってしまうので、窓を開けるときは注意しましょう。

そうはいっても、暑い日に窓を開けず、ガソリンもつけず…。という運転をしていると、車内で熱中症になってしまう可能性があります。
ガソリンを節約しつつ車内を涼しくしたいという時は、車内の状態に合わせて方法を変えてみましょう。
まずは車の窓を開けて、車内の温度を下げてからエアコンをつけるとガソリンを節約しやすいそうです。
また、エアコンは内気循環モードの方が外気循環モードよりも燃費が良くなります。
これらの点をふまえて、暑い日のガソリン代を節約しましょう!

さらに、車は発進する時にガソリンをたくさん消費するシステムになっています。
そのため、車を発進する時はエアコンを切っておくと良いようです。

ガソリン代を節約したい時はなるべくガソリンの価格が安いガソリンスタンドを選ぶのが手っ取り早いですが、場合によっては安いガソリンスタンドが見つからない事もありますよね。
そんな時でも、ガソリンの消費量を節約する方法を覚えておけばガソリン代を節約する事ができます。
一回一回では小さな差ですが、積み重なると大きな額となるはずです。
普段からガソリン代を節約するようにして、月々の支出を少なくしてみてはいかがでしょうか?

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?