街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

品種で違う!?育てる場所

2015年08月19日(水)
0 0 0 0

花や植物の品種によって育てる場所が違います

ガーデニングをする場所を決めよう

ガーデニングは自宅で植物や花を育てるということです。
一人暮らしをしている人、主婦の人、お年寄りなど…
幅広い層の人が行っています。
ガーデニングを始めたばかりの人やこれからガーデニングをする人など。
まず、どこで育てるかを考えてみましょう。
庭で育てる人、ベランダで育てる人、玄関で育てる人、家の中で育てる人など…
人によって育てる場所はさまざまでしょう。
場所を決める時は日当たりがいいかも、きちんと考慮しましょう。
しかし、日当たりを好まない品種もあるようです。
ですから、自分が育てたい花や植物の特徴を知り、適切な場所で育てることが大切です。

日なた・半日陰を好む花・植物

花や植物によって、日当たり具合を考えて場所を決める必要があります。
1日中日が当たる、少なくとも半日以上日が当たる「日なた」を好む草花は、
アサガオ・キク・ウインターコスモス・ガーベラ・コスモス・サルビラ。
ニチニチソウ・パンジー・ビオラ・マーガレット・ポーチュラカなど。
1日2時間以上、半日程度の日が当たる場所。
また、直射日光が当たらないが照り返しの光が長時間入る場所「半日陰」「明るい日陰」を好む草花は、
アジサイ・キキョウ・クリスマスローズ・インパチエンス・クレマチス。
コリウス・すずらん・トレレニア・ヒューケラ・ラミウムなど。
少し例を挙げてみましたが、このように分かれています。

日陰でも育つ花・植物

次は、日陰でも育つ草花を紹介します。
「日陰」「明るくても暗くても」育つ草花は、
アイビー・アオキ・イワタバコ・アジュガ・エビネ・オモト・コケ類・ササ類。
シダ類・フッキソウ・ハラン・シャガ・ブルンネラ・ホトトギス・ユキノシタなど。
一例ですが、このような品種があります。
日陰でも育て品種は家の中でも育てることが可能になります。
玄関の中やリビングなど、雨が当たらない場所でも大丈夫です。
庭やベランダなどで育てると、雨や風に直接当たって汚れてしまうこともあるでしょう。
しかし、室内で育てる為、比較的綺麗な状態を保つことができます。

このように品種によって、育てる場所が違います。
ですから、育てたい花や植物について調べることから始めましょう
インターネットではさまざまなことを調べることができるため、活用することをオススメします。
ガーデニングや花・植物について詳しい知識がなくても大丈夫です。
インターネットを使用したり、ガーデニングに詳しい人の話を聞いたりして参考にすると良いです。

執筆者:TOMOKO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?