街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

安産の神様が眠る神社。

2015年08月20日(木)
0 0 0 0

宇美八幡宮の鳥居です!

宇美八幡宮に行って参りました!!

最近私の親友が結婚し、子供ができました。

結婚しただけで感動しましたが、私の最も身近な友達がパパになるということは何とも違和感ある出来事でした。まだ産まれてはいませんが先を越された感がありますね。。

そんなこんなで、今回は貴重な休みを削り神様に祈りに行って参りました!!

その名も「宇美八幡宮」です。
宇美八幡宮は福岡県糟屋郡宇美町にあり、安産の神として信仰される神社です。私は神様を信じていませんが、神社の雰囲気は好きです。静かで、夏なのに涼しく、どことなく懐かしく感じる場所です。
そんな神社ですが、いきなりクイズの時間です。

第一問
宇美八幡宮の神社の名前の由来はどこから来ているでしょうか?
1、海
2、膿
3、産み
4、生み

どうですか?簡単でしたか~??
正解は3番の「産み」です。
「宇美」という地名も子供を産む→「産み」から来ているからです。

第2問
宇美八幡宮で安産を祈願して使うものはなんでしょう?
1、火
2、水
3、木
4、金
5、土
6、石

どうですか~?難しかったですか?
正解は6番の石です。
宇美八幡宮の中には、「子安の石」と呼ばれる石があります。妊婦さんは安産を祈願してこの石を持ち帰り、出産後は別の新しい石を添えて返す風習があります。

その他には、皇后が出産の時にすがりついたという「子安の木」や天皇の産湯に使った「産湯の水」などがあります。

私の親友も産まれてくる子供のため、愛する奥さんのため、安産祈願の石を持ち帰りました。無事出産した後は、親友と新しい石を添えに来ようかな~!!

執筆者:石井 貴志

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?