街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)美容・エステ>飲みたいけど太りたくない!太らないお酒の飲み方って?

飲みたいけど太りたくない!太らないお酒の飲み方って?

2015年08月20日(木)
0 0 0 0

大人の女性は上手にお酒と付き合っています♪

アルコールはカロリーが高い

日本では20歳になると自由にお酒を飲む事が出来ます。
社会人になるとお金に余裕も出てくるので、友達どうして夜通しお酒を飲み明かす日も多くなるでしょう。
最近は女性が飲みやすいお酒がどんどん出てきているので、ジュース感覚で飲む女性もいるのではないですか?
適度なお酒はほろ酔い気分になれるのでストレス解消効果もあると言われています
友達と飲んでいるとほろ酔いで楽しくなっちゃうので、ついつい飲みすぎる事もあるかもしれません。
大人の嗜好品であるお酒は見た目によらずカロリーがとても高いです。
特に糖質の高いビールはダイエットの天敵とされているので、沢山飲むと直ぐに体重が増えてしまうことでしょう。
またカクテルやチューハイなどの低アルコール飲料も、少ないものでも1杯50カロリー前後で多いものだと300キロカロリー相当になるものもあります。
お酒は飲みすぎてしまうと簡単に体重が増えてしまいます。
今回は太らない為のお酒の飲み方についてご紹介します。

飲み方に注目してみる

お酒で太らない為には量を減らすのが一番の解決方法なのですが、お酒が好きな人はそれだと苦しいですよね。
量をあまり変えないで太らなくする為には、お酒の飲み方を変えてみましょう。
まず前提として知っておいてもらいたいのが、アルコール度数が高いお酒はカロリーが高いです。
例えば日本酒とビールではアルコール度数は日本酒の方が高いです。
ダイエットを考えるのであればどちらかといえばビールの方が太りにくい飲み物といえるでしょう。
その為お酒が大好きな人はアルコールの高いお酒は1杯から2杯程度に抑えて飲むのがいいと思います。
もちろんアルコール度数が低いから何杯でも飲んでいいというわけではありませんが、沢山飲みたい人は度数の低いものを飲みましょう。
そして、空腹時にいきなりお酒を飲むのもあまり良くないことを覚えておきましょう。
空腹時はいきなりお酒を入れると体内の血糖値が上がり、体重が増える原因になります。
お酒の飲み始めはサラダやおつまみなどを先に食べて、徐々に血糖値が上がるように調節してください。
食事の順番によってダイエット効果があるように、お酒を飲むときにも順番が大切になります。

お酒を飲む時には鍋を食べるのがお勧めです。
暖かいものを食べると体温が上がり体の新陳代謝が活発になります。
お酒を飲んでも太りたくない人はお酒の量だけでなく、お酒の種類や食べる順番など飲む環境を変えてみてはいかがでしょうか。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?