街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>お酒は健康に良い!?お酒に隠された健康のひみつ

お酒は健康に良い!?お酒に隠された健康のひみつ

2015年08月20日(木)
0 0 0 0

お酒は悪いイメージしかないけど実は健康には必要な飲み物だった?

お酒に持つイメージって…

お酒にどんなイメージをもっているでしょうか?
多くの人が健康を害する飲み物と思っていることでしょう。
確かにお酒は過剰に摂取してしまうと肝臓に負担がかかり、身体に悪影響です。
またビールには高尿酸血症や通風の原因となるプリン体が多く含まれているので、取りすぎには十分注意しないといけません。
しかしこれはあくまでも飲みすぎた場合に起こる影響です。
程よい量を摂取する分にはむしろ健康に良い飲み物といっても過言ではありません。
むしろ全くお酒を飲まない人に比べて適量お酒を飲んでいる人の方が、死亡率は低く長生きできるというデータもあります。
今回は悪いイメージの強いお酒のイメージを覆す、健康的な魅力についてご紹介します。

ワインは美容やダイエットに効果的

原材料が葡萄を使っているお酒であるワインは独特な味わいが特徴です。
最近ではレストランやホテルじゃなくても、居酒屋やファミレスで気軽に飲む事ができるようになりました。
そんなワインは美容とダイエットに良いといわれており、女性に大人気のお酒です。
1日に1杯程度のワインを飲むだけで体重が増加するのを抑制してくれる効果があるようで、ダイエット期間中にも気軽に飲む事が出来ます。
美味しいお酒を飲みながらダイエットが出来るなんて夢みたいな話ですよね。
また女性に不足しがちなカリウムやミネラルが豊富に含まれているので、飲むだけで美容効果も期待できるようです。
今までビールが主だった女性は今日からワインにシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか。

日本酒は生活習慣病予防にも効果的

アルコール度数が高いことで知られている日本酒は、カロリーが高いのであまり沢山飲めないお酒だと思います。
しかし、日本酒は現代社会に多い生活習慣病の予防に効果的な飲み物として知られています。
日本酒に含まれている抗酸化物は身体に害を及ぼす悪玉コレステロールの酸化変性を防ぐ効果があります。
また血管内の血栓を溶かす作用もあり生活習慣の予防に繋がります。
アルコール度数が高いためか身体が長時間温まり、全身の血行が良くなるので冷え性にも良い飲み物です。

お酒は正しく摂取すれば健康を保つ薬になり、過剰に摂取してしまうと身体を害す毒となります。
よくある言葉ですがお酒は毒にも薬にもなるので、摂取する際には十分気をつけないといけません。
正しい量を美味しく飲んで健康のためにお酒を飲みましょう。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?