街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)おすすめ家電>おやつはワッフルメーカーで手作りしてみませんか?

おやつはワッフルメーカーで手作りしてみませんか?

2015年08月20日(木)
0 0 0 0

子供のおやつはもちろん、大人のスイーツにもぴったりなワッフルを手作りしてみましょう

ワッフルを自宅で楽しむ

ワッフルは格子状の網目が特徴で、フワフワでサクサクの食感が魅力のスイーツです。
自宅で作れば、安心して子供にも食べさせることもできます。
また、アイスクリームやフルーツをデコレーションすると、お店で食べるスイーツのようにすることもできます。
自宅で作るならば、ワッフルメーカーを使うと、手軽にワッフルを作ることができます。
材料も身近にある物でできるので、思い立ったらすぐに作ることができるでしょう。
子供と一緒にワッフルを手作りしてみても楽しいかもしれません。
ワッフルメーカーを手に入れて、自宅で熱々のワッフルを食べてみませんか?

ワッフルメーカーの魅力

ワッフルメーカーは熱々のワッフルを手軽に楽しめるところが魅力です。
ワッフルメーカーならば、面倒な火加減の調整も必要ないので、初心者でも簡単に作ることが可能です。
また、ホットサンドが作れるプレートがあれば、朝食のメニューも幅が広がります。
食パン2枚の間に、溶けるチーズやハムを挟んで焼けば、おいしいハムサンドが出来上がります。
ワッフルメーカーを購入するときは、どのようなプレートがついているかも確認するといいでしょう。
たい焼きプレートがあれば、自宅でたい焼きを作ることもできます。
お店でしかできないと思っていたたい焼きも、気軽に自宅で味わうことができます。
ホームパーティーでたい焼きを作ると、屋台のようで楽しい雰囲気になるのではないでしょうか。
そして、お餅をワッフルのように焼き上げることができるワッフルメーカーも登場しています。
お正月に余りがちなお餅が、もっちりとしたワッフルに変身します。
外はパリッと、中はフワッとして新しい食感を楽しむことができます。
お餅に飽きてきたころでも、これならおいしくお餅を食べきることができるでしょう。

ワッフルメーカーを使うときの注意点

ワッフルメーカーによっては、本体にオンオフを操作するスイッチがついていない場合があります。
電源コードを差し込むことによってスイッチが入るので、決して電源コードを差し込んだまま放置しないようにしてください。
また、スイッチが本体にある場合でも、スイッチのオンオフは必ず確認するようにしましょう。
そして、子供と調理をするときは、鉄板部分に注意をしてワッフルを取り出すように気をつける必要があります。
鉄板部分は非常に熱くなっているので、うっかり触るとやけどをする危険性も少なくありません。
安全に扱って、おいしいワッフルを自宅で堪能してみましょう!

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?