街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

東大阪市の病児・病後児施設

2015年09月24日(木)
0 0 0 0

病児・病後児保育室をご存知ですか?

病児・病後児保育は親御さんがお仕事をされていてお子様が保育園や幼稚園、小学校に通っているご家庭で、お子様が病気になってしまった時または病気の回復期で集団保育が困難な場合に利用できる有料の一時預かり施設です。
お子様が病気の際は自宅で自らの手で看病してあげたいのはどの親御さんも同じかと思いますが、年齢的にお子様一人でのお留守番が難しく、お仕事のお休みをとることが出来ない場合には親御さんに代わって保育や看病を行うこのような施設を利用するのも1つの方法かと思います。もちろん、お仕事を休める場合や親戚などまわりの方に看病をお願いできる場合はその方がお子様にとっても安心できるかと思います。
病児・病後児保育施設は全国に在りますが、東大阪市が紹介する施設は病気や感染症の回復期や回復に至らない場合にお子様を預かり保育・看護を行う病字保育室が小阪・岩田町・瓢箪山町の3ヶ所と回復期のお子様を預かり保育を行う病後児保育室が荒本に1ヶ所あります。預かりの対象は幼稚園、認定子ども園、認可外を含む保育園に通う児童もしくは小学1年~3年生までの児童です。病児・病後児保育室のご利用は事前の医療機関での受診と病児・病後児保育室への登録・予約が必要です。それぞれ定員が4~8名と少人数ですので、冬場など病気の流行期には満室により利用できない可能性があります。詳しくは各施設へお問い合わせ下さい。

お仕事をされている親御さんで病児・病後児保育室をご存じない方、聞いたことはあるけど詳しくは知らない方は本格的な風邪のシーズン前に一度お近くの病児・病後児保育室を調べてみてはいかがでしょうか?

執筆者:谷口 秋代

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?