街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(地域密着コラム)歴史>湯島通れば思い出す・・・・思い出してくださいね

湯島通れば思い出す・・・・思い出してくださいね

2015年09月30日(水)
0 0 0 0

湯島店はどこにある?湯島って、どんな由来があるの?

湯島ってどんなところ?

みなさんこんにちは!アパマンショップ湯島店です。

私たちの店舗は、東京は文京区、湯島というところにあります。
電車で言うと、東京メトロ千代田線「湯島」駅1番出口を出てすぐ右。
本当に「すぐ」なんです。
たぶん「1.5歩」くらい?
あまりに近すぎて、通り過ぎてしまうんじゃないかと心配になるくらい近い(笑)ので、
店舗へお越しの際は通り過ぎないように、
出口を出て一呼吸置いてから、
ゆっくりと廻りを見回して、
湯島店を見つけてくださいね。

文京区湯島・・・・「湯」の「島」って、湯もないし島もないこの地がなんで「湯島」?と思ったら、
どうやら中世のころ、この周辺で温泉が湧き出ていたとかいないとか。
また、すぐそばにある不忍池が海とつながっていた時代に、
海から見た姿が「島」のように見えたからだという説があるようです。

結局のところ、諸説あってはっきりとした由来はよく分かっていないようですが、高台になっていて坂も多い地形だから、海側から見たらきっと島のように見えたのかもなんて、想像したりしています。

昔ながらの街並みも残る閑静な住宅街でありながら、
御徒町(おかちまち)方面に少し歩けば、松坂屋や吉池などの大型デパートもありとっても便利。
また緑も多く、近くには湯島天神をはじめ、不忍池や旧岩崎邸庭園などお散歩スポットもたくさん。
そんな湯島の地を、おとずれてみませんか。

執筆者:Fujita

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?