街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>秋は空き巣が増える!?防犯対策は大丈夫ですか?

秋は空き巣が増える!?防犯対策は大丈夫ですか?

2015年10月13日(火)
0 0 0 0

危険から我が家を守る「見える防犯」対策

警察庁の統計でも侵入窃盗の認知件数が多いのは10月、11月で特に注意が必要の時期です!!

10月、11月が空き巣が増えるみたいです・・・。
他人事とは思わず、今一度、防犯対策は出来ているか考えてみましょう。

まず、なぜ秋は空き巣が増えるのか?

●外出が増える
家族揃っての外出行事が多い

●日が暮れるのが早い
暗くなると泥棒の見分けがつきにくく、真っ暗な室内は作業がしやすい

●気候が良くなる
夏はエアコンをつけて、窓を閉め切ることが多いが、
秋は、風を通すため窓を開ける人が増える

泥棒が好む家とは?

・玄関や窓の前に目隠しとなる木や物置がある
・窓に面格子がない
・高い塀や生垣がある
・窓の近くに足場になるものがある
・隣の家の窓が近い

泥棒が反抗を諦める時間

警視庁が調べたところ6強が5分以内と答えた
5分かけて侵入できなければ、7割の泥棒が諦め、
10分かけて侵入出来なければ、9割が諦める。

泥棒がどんな時に侵入を諦めるのか?

●泥棒が嫌がる三要素「光・音・人の目」、建物の外で気付かせる『見える防犯』対策

・目
防犯カメラなど顔や姿がみられる

・光
防犯センサーなど明るく照らされる

・音
警報音などの大きな音を出す

・時間
侵入に時間がかかる

泥棒が答えた「被害にあわない為の秘訣」

・防犯テレビカメラや防犯センサー、ベルの設置等が多く挙げられています。
また、犬を飼うというのも効果的です!!

・足音のする砂利などを建物周辺に敷く。
砂利などは踏むと音がなり、住人や隣地の方に人の侵入を
気付かせる効果があります。

・できれば、庭の手入れなども入念したほうがよい。
「ちゃんと手入れしている=油断がない」と泥棒には映るみたいです。





執筆者:田中(アパマンショップ大阪駅前店)

住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目 2-2-100 大阪駅前第2ビル1F
最寄り駅 大阪環状線 大阪駅/徒歩5分
TEL 06-6455-7899
FAX 06-6455-7702
営業時間 10:30~19:30 お客様駐車場あります
定休日 5月~11月の第2水曜日及び、5月、8月の第3水曜日、年末年始は休業と致します。
会社名 株式会社 タカラコンステレーション
宅建免許 国土交通大臣(3)6206
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?