街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>検証!対面キッチンは本当にママ向きなのか

検証!対面キッチンは本当にママ向きなのか

2015年10月17日(土)
0 0 0 0

人気のある対面キッチンについて、子持ち主婦目線でお話させていただきます★

憧れの対面キッチン!・・・のはずが

私、若かりし頃は対面キッチンというものに非常にあこがれており、
「対面キッチン、私の憧れなんです!」とお客様に言い続ける日々でした。

そんなある日、あるお客様からこんな一言が・・・
「対面キッチンって、私も憧れていたんですけど・・・
意外と子どものこと見えないんですよね~」

えーーー!!!
対面キッチン=ママの強い味方♡
じゃないのーーー!?

ということで本日は、対面キッチンについて主婦・子持ち目線から語らせていただきます。

対面キッチンのメリット

◎ベビーゲートが取り付けやすい
キッチンの入口側にゲートをつければ無敵です!
子どもがうっかり包丁を出してしまったという危険も、
気がつくと床に粉や油がまかれている・・・というありがちないたずらも軽減できます!
対面キッチンの入口側にうまく壁があり、突っ張りタイプのベビーゲートが取り付けやすい間取りが多くなっております。

○子どもの様子を見やすい
私が考える、対面キッチンの一番のメリットです!
楽しく遊ぶ様子を見ながら料理・・・幸せの塊のイメージです!

○テレビを観ながら料理ができる
家具の配置をうまくしておけば、気になる番組をチェックしながら料理ができます♪

○家族とコミュニケーションが取りやすい
家族と楽しく会話をしながら料理や後片付けができます!
背中を向けて話すよりは、顔を合わせて会話ができるのが大きな魅力です!

対面キッチンのデメリット

▲死角がある!!
お客様に教えていただいた「対面キッチンは子どもが見えにくい」というのは、死角のことでした。
ある程度対面キッチンの壁側に近づかれてしまうと全く見えません・・・
見えないけど静かだから大丈夫かな~と思った5分後、我が家のウェットティッシュは床にまき散らかされておりました。。
動き始めの赤ちゃんですと、テーブルの下に入りこんだりすることが多いので、見えないとちょっと心配ですね。

▲死角その2
いざ料理をしようとコンロの前に立ったとき、多くの対面キッチンはコンロの前に壁があります。
料理をしながら子どもの様子を見るはずが死角が多いと難しくなってしまいます。
間取りにもよりますので内見のときには実際に立って室内を見回してみることをおすすめします!

▲駆けつけるまで時間がかかる
子どもがどこかに頭をぶつけてしまったときや、呼ばれたときに子どものところへ行こうと思っても
回り込んでいかないといけないので行ったり来たりが大変な場合も・・・

お部屋さがしは経験者に聞くのが一番!

対面キッチンのメリット・デメリット、いかがでしょうか?
仕事柄、たくさんの間取りや実際のお部屋を見てきましたが、今回お客様から教えていただいたように、実際に暮らしている人の話を聞くと新たに気付かせていただくことがたくさんあります!

当店のスタッフは、一人暮らし・二人暮らし・小さな子どもとの生活の経験者が自身の経験をふまえてお話させていただいております!
ぜひアパマンショップ志木南口店までご相談ください♪

執筆者:よしの(アパマンショップ志木南口店)

住所 〒352-0001 埼玉県新座市東北2丁目 30-13 志木駅前ハイツ102号室
最寄り駅 東武東上線 志木駅/徒歩2分
TEL 048-485-9844
FAX 048-485-9854
営業時間 10:30~18:00
定休日 火曜日・水曜日
会社名 株式会社 渡辺住研
宅建免許 埼玉県知事(12)5935
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?