街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>徒歩○分て、どうやって決まるの?

徒歩○分て、どうやって決まるの?

2015年12月19日(土)
0 0 0 0

ほろ酔い気分で歩けば時間も気にならない?(笑)

千鳥足?勇み足? 歩き方によって変わる? 「徒歩○分」の正体とは

みなさん、こんにちは。
アパマンショップ湯島店です。

引越し先を探すときに、
自分や同居人が通う学校や勤務先からの距離がどれくらいか、
人によっては重要なポイントのうちの一つだと思います。

さらにその「最寄の交通機関」からの所要時間って、気になりますよね。
たとえば、近隣の電車の駅から徒歩○分とか、
駅からバスで○分、バス停から○分、とか。


私の場合は、駅からの距離は参考程度にしか考えず、
たとえば駅から遠くてもバスの本数が多くてバス停が目の前、とか
歩いて帰る道すがら商店街を抜けるので買い物できて一石二鳥、とか
そういった点にフォーカスして探していましたね。


で!
物件情報にも出ている「徒歩○分」ですが、いったい何を基準にしてるのかと調べてみたところ、
「徒歩○分」の表示自体は徒歩所要時間と言って、きちんと規則に沿って決められているんだそうです。

その名も
「不動産の表示に関する公正競争規約施工規則」
という「東京特許許可局」並に発音が難しそうな規則があるそうで、その中の

第5章 表示基準
第10条 「物件の内容・取引条件等に係る表示基準」
に、
「徒歩による所要時間は、道路距離80mにつき1分間を要する」ものとして算出した数値を表示すべしと、
そのように定められているのだそうです。
1分に満たない場合は繰り上げて表示するそうなので、徒歩0分はないってことですね。


まっそうですよね。
大人と子供、男性と女性でもずいぶんと歩幅は違う。
上り坂か下り坂かによってもいろいろ変わりますよね。

1分につき80mを時速換算すると、

1分×80m×60分=4,800m、 つまり 4.8kmということになりますね。


時速4.8kmというと、うーん、

「結構速い」

気がします。
ワタクシときどき近くの24時間営業フィットネスに行って
マシントレーニングするんですが、
時速4.8km出すと、1時間も歩けばうっすら汗かく感じの「早歩き」かなーと思います。


実際にそれぞれの物件について、
不動産会社やオーナーさんが歩いて実測した値ではないので、
(住宅地図などで測られるので、駅の中の移動時間なんかは考慮されない)
いざ自分が歩いてみると、意外と所要時間が長かったり短かったりなんてことはあると思います。

また、地図で勘違いしやすいのが「高低差」。
直線距離は近いなあなんてうっかり最短距離を行ってみたところ、
エベレスト並みの急勾配の坂が目の前に立ちはだかったり、なんてことも。

あくまで表示内容は「参考程度」にして、
やはり自分の目で見て、実際に体を動かして感じてみることも大事ですね。




最寄駅から物件まで歩いていくうちに、
魅力的な居酒屋を見つけてついふらふらと吸い込まれ、
美味しい料理とお酒に舌鼓を打ち、
気がついたら1時間経過、なんてのもあったりして(笑)


執筆者:Fujita

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?