街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

飽きずに食べれるお餅レシピ♪

2016年01月05日(火)
0 0 0 0

お餅のちょっと変わった食べ方

おいしいお餅

三が日も過ぎて、世間もぼちぼちお正月気分から抜けだしてきました。
皆さんの中にも仕事始めをむかえた方が多いのでは?
しかし、そんな仕事ムードに待ったをかけるのが残ったおせちやお餅ですよね。
どちらも美味しいのですが、味に飽きてしまうと食べきるのが難しかったりします…。
特にお餅は意外と一パックの量が多く、一人暮らしをしている方ですと消費するのにも困るのではないでしょうか?
また、ちょっとお正月気分から切り替えたメニューを作っているうちに、お餅にカビが生えてしまって泣く泣く捨てている方も多いと思います。
今回は、そんな方々のために一風変わったお餅レシピについてまとめました☆
お餅の美味しさを再認識できること間違いなしです♪

普段の汁物に入れてみよう!

お雑煮は美味しいですが、ずっと同じものを食べていると飽きてしまいますよね。
そんな時は、普段のおかずにお餅をプラスしてみてはいかがでしょう?
地域によってお雑煮の味付けが変わることからも分かるとおり、お餅はどんな調味料にも合います♡
豚汁や芋煮、すき焼きやちゃんこ鍋に足してみましょう!
味噌ベースのものには味噌をひと煮立ちさせてから、醤油ベースのものにはお肉やネギなどと同じタイミングで加えるのがポイントです。
また、お餅は薄めのものをチョイスするとしっかりと味が染み込みますよ♪

ボリューミーなお昼ごはんに♪チヂミ風豚キムチ

白いご飯にぴったりの豚キムチはお餅とも好相性です!
ビールのお供にもどうぞ♪

【材料:2人分】
切り餅2個、豚バラ肉20g、キムチ30g、ニラ一本半、卵1/2個、にんにく1片、韓国のり・青ネギ適宜

1.まずはお餅を縦半分にカットし、横方向にスライスしていきます。
1cm四方になったら5分から10分ほど水に浸けておきます。
2.豚肉・キムチ・ニラを2cm幅に、にんにくは細かく刻みます。
ボウルで卵をとき、カットしたものと混ぜ合わせましょう。
3.油をひいたフライパンに1を並べて焼きます。
4.お餅がフライパンにくっついてきたら水大さじ1(分量外)を加え、フタをして1分~2分ほど蒸し焼きにします。
5.表面がやわらかくなってきたらお餅の上に2を広げ、裏返して焼き上げます。
6.最後に韓国のりと青ネギを散らしたら完成です♪

豚キムチにお餅が絡んでチヂミ風に出来上がります!
少しお腹が空いている日のお昼ごはんに作ってみてはいかがでしょうか?
キムチが入っていてもマイルドに仕上がるので、辛いものが苦手な方にもオススメです☆
「お餅は和食」という先入観を捨てて、いろいろなお餅レシピにチャレンジしていってみましょう!

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?