街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

まつげだって乾燥する!

2016年01月28日(木)
0 0 0 0

肌や髪だけじゃない、まつげだって乾燥します

どこもかしこも乾燥

暖房器具をつけていて空気が乾燥している冬、そしてエアコンのおかげで乾燥する夏…。
春だって秋だって、いつでも空気が乾燥している日が必ずあります。
そんなとき、肌や髪、目や喉が乾燥すると感じている方は非常に多いと思います。
ボディークリームやヘアオイル、目薬や飲み物といった色々なアイテムで、その乾燥を和らげていくことになるでしょう。
また、加湿器をつけることで、お部屋に水分が行き渡り、適切な湿度までもっていくことができます。

そして、乾燥しているのは肌や髪だけではありません。
まぶたについている「まつげ」。まつげだって乾燥しているのです。
特にメイクをしている女性のまつげは、思っているより乾燥しているかもしれませんよ?

まつげにも潤いを

目にホコリが入るのを防ぐ役割も果たしているまつげ。とっても大切な存在なのです。
そんなまつげですが、もしかしたら非常にダメージを受けてしまっているかもしれません。
髪や肌などは乾燥した状態がわかりやすく、乾燥対策グッズなどもたくさん販売されています。
しかし、まつげに関するグッズを…と思っても、販売されている場面すら見たことがないという方が多いのではないでしょうか。

そして、普段からまつげをいたわることで、乾燥知らずのまつげを作っていくことができます。
○メイク落としは慎重に
アイメイクをしている方ですと、目元にメイク落としを塗り、ゴシゴシと擦ってしまっている方も多いのではないでしょうか。
まつげは頭髪などに比べると非常に細く、それだけダメージを受けやすい毛であるということができます。
そのため、クレンジングで目元を強く擦ってしまうと、それだけまつげにもダメージが蓄積されているということになります。
クレンジングを毎日するという方も多いでしょうから、なるべく優しくメイクを落としていくようにしましょう。

○美容液入りのマスカラ
お仕事に行くときには、メイクをしなければいけませんよね。
特に接客業であれば、マスカラをつけずに出社、というわけにもいきません。
そんなときには、美容液が配合されているマスカラを使用していきましょう。
マスカラ自体のダメージはありますが、まつげに良い美容液が配合されていることで、ダメージを減らすことが可能です。
最近ではプチプラコスメでも美容液配合のマスカラがありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

まつげをいたわって、乾燥知らずのまつげを育てていきましょう♡
たまにはマスカラなどを使用しない日を作ってみることも、非常に大切なのではないでしょうか。

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?