街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

冬こそ日焼け対策をしっかりと!

2016年01月29日(金)
0 0 0 0

雪焼けをしてしまうんです

冬って日焼けしない?

こんがりと焼けた肌の人が目立つ夏。
そんな夏は、色白でいたい、シミなどを増やしたくないという方にとっては悩みが増える季節でもあります。
じりじりと照りつける太陽から肌を守るため、日焼け止めをしっかりと塗ってからではないと外出しない方。
髪の毛へのダメージを減らすため、スプレータイプの日焼け止めを常用している方。
そして仕上げに日傘を差して、ようやく日焼け対策が完成!
夏が過ぎると、ようやく日焼けの時期が終わった…となんだかホッとしてしまうかもしれませんね。

しかし!冬こそ日焼け対策が欠かせない時期になっているのです。

冬は日焼け注意

寒くて曇り空の印象が強くて、そして雪がしんしんと降り積もる冬。
なんだか日焼けという言葉が合わないと感じるほど、日焼けをしないという先入観があるかもしれません。
ドラッグストアを見ても、日焼け止めは少しのスペースでしか販売されていないことが多いですよね?

ですが、冬は非常に日焼けをしやすい季節なのです。
特に雪が積もる地域ですと、「雪焼け」という現象が起こります。
雪焼けとは、雪に反射した日差しで日焼けをしてしまうことを指します。
そしてこの雪、アスファルトや砂浜よりも紫外線を反射しやすいんだとか。
調査によると、砂浜は10~30%程度の紫外線を反射するのに対し、新雪は80%も反射するそうです。
この数値を見ただけでも、日焼け対策の重要性がわかってきますよね…。

念入りに日焼け対策

雪焼けから白肌を守るためには、夏同様かそれ以上の日焼け対策が必要であると言われています。
そして、地面から紫外線が反射するため、首元の日焼け対策が特に重要!
顔は白いのに首は日焼けしている…となっては、なんだか残念な印象を与えてしまうかもしれません。
日焼け止めを顔だけ塗るのではなく、地面から反射しやすい首やデコルテ、顎の部分などにもしっかり塗りましょう♪
もちろん、忘れずに顔の日焼け対策も万全にしていくことが大切です♡

そして、ただでさえ髪の毛の乾燥が気になる冬ですが、その髪の毛も雪焼けしてしまうかもしれません。
ヘアオイルやクリームでしっかりと保湿をして、日焼け止めスプレーを髪にかけていきましょう。

でも、いつも使っている日焼け止めがお店に並んでいない…ということもありますよね。
そんなときには、日焼け止め効果があるファンデーションなどを使っていきましょう♪
日焼け止め商品を、夏のうちにある程度ストックしておくことも大切かもしれません。
しっかりと日焼け対策をして、一年中白肌を維持していきましょう!

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?