街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)美容・エステ>じっくり時間をかけたナチュラルメイクの方法~その1~

じっくり時間をかけたナチュラルメイクの方法~その1~

2016年01月27日(水)
0 0 0 0

ナチュラル程手が込んでいます♪

皆さんのメイクにかかる時間は?

ほぼ毎朝する事になるメイク、なるべく時間を短くする事に力を入れている方も多いのでは?
特に出勤する日は、朝ごはんを食べて歯を磨いて、メイクをして髪を整えて…。と大忙しです!
それに加えて朝にシャワーを浴びたり、通勤に1時間以上かかったりする方だと、時間はいくらあっても足りないでしょう。

しかし中には、メイクにかかる時間をと聞かれた時に「1時間以上!」と答えるような方もいらっしゃいます。
時短メイクに慣れていると、そんなに何をやっているの!?という疑問が湧いてくるでしょう。
よく言われていることですが、メイクはナチュラルにしようとすればするほど時間がかかるものです。
今回は、そんな「時間がかかるナチュラルメイク」の方法を紹介します♡

ナチュラルメイクはベース作りから!

毎朝毎朝1時間かけてメイクをする訳にはいきませんが、たまには時間をかけたメイクをしたい時もありますよね。
例えばデートに出かける日であったり、パーティーがある日だったりです。
そんな日は、いつもよりも気合の入ったナチュラルメイクをして出かけましょう!

◯メイク前に肌のコンディションを整える!
ナチュラルメイクは、メイク用品を出す前から既に始まっています。
適当に化粧水と乳液を付けるだけでは、肌がきっちり整っているとはいえません!
まずは洗顔フォームをしっかり泡だて、優しく肌を洗いましょう♪
泡の量が足りなかったり、ゴシゴシ洗ってしまったりすると、肌に摩擦が生じて荒れる原因となってしまいます。
また、その時使う水はぬるま湯がポイントです。

洗顔が終わったら次は化粧水です。
この時、一度に沢山の化粧水を付けても肌になじみません。
あくまで少しずつ、お肌に浸透させるようにつけていきましょう。
時間に余裕があるのなら、コットンに化粧水をたっぷりと含ませてコットンパックするのもオススメです♪
化粧水が浸透するまでは、リンパマッサージなどをして過ごしましょう。

化粧水がしっかりと肌に浸透したら、次は乳液です。
乳液はお肌の乾燥をケアする役割があるため、乾燥している部分からつけていくようにしましょう。
例えば目の周り、鼻筋などです。
また、余分な量の乳液はティッシュを使って軽く拭きとっておいてください。
化粧水と乳液は色々なものを試して、コレ!という製品を見つけてくださいね。

その1はひとまずここまでです。
次はナチュラルメイクの肝ともいえる、ベースメイクの方法について紹介していきましょう♪

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?