街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)お料理レシピ>簡単アイシングでクッキーをデコレーション♡

簡単アイシングでクッキーをデコレーション♡

2016年01月29日(金)
0 0 0 0

カラフルなアイシングでかわいいクッキーを作る!

ちょっと物足りない…そんな時に♪

1月も終わりに近づき、いよいよバレンタインが迫ってきましたね!
友達にチョコをあげる方、好きな人や恋人にチョコをあげる方、はたまた職場の方にチョコをあげる方…、と色々な方がいるでしょう♪
沢山の方にプレゼントする時に便利なのが、アイスボックスクッキーです!
アイスボックスクッキーとは、クッキー生地を筒状に成形してナイフで1枚ずつスライスして1枚1枚を作るタイプのクッキー。
型で抜いたときよりも短時間で沢山作ることができるので、手早くお菓子を作りたいという方にオススメのお菓子です。
しかし、ただの丸いクッキーだと少し物足りませんよね…?
もっと可愛くしたいと考えている方は、アイシングをしてみてはいかがでしょう♡
今回は、アイシングの方法について紹介していきます♪

アイシングって何?

アイシング…。そう言われても、いまいちピンとこない方もいるかもしれません。
アイシングとは、粉砂糖と卵白をあわせてつくったデコレーション用の素材です。
皆さんの中には、色とりどりのデコレーションがされたクッキーやマカロンを見たことのある方もいるのではないでしょうか?
それに使われているのがアイシングです!慣れれば簡単にデコレーションをすることができますよ♪

アイシングの作り方

では、アイシングの作り方について紹介していきます!

【材料】
粉砂糖200g、卵白1個分(固さを見ながら少しずつ加えていくので、全ては使用しません)、色を付けるなら着色料
1.まずは卵白を泡立て機でほぐしておきます。
2.ボウルに粉砂糖を入れて、泡立て機でかき混ぜながら少しずつ卵白を加えていきます。色付きのアイシングにする場合、着色料もここで加えます。
3.粉砂糖のザリザリした感触が消えてツヤが出てきたら完成です!

この時、アイシングは2つのボウルに分けて作ると良いでしょう。
アイシングでデコレーションをする場合、
①固めのアイシングで細い線をひき、縁どりをする
②ゆるめのアイシングを中に流し込む
という手順を踏むことになります。
片方は卵白の量を減らして固めになるように調節してください!

また、アイシングで線をひくときのイメージはクリーム絞り器に似ています。
しかし、普通の絞り器で線を引くとなると太すぎるので、キッチンペーパーを使って手作りしましょう♪
作り方はとても簡単で、少しだけスキマが出来るようにキッチンペーパーを円錐状に丸め、テープでとめるだけです!
口のサイズを変えることで、線の太さを調節できますよ。

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?