街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>お風呂上がりのダラダラは体に良くないかも?

お風呂上がりのダラダラは体に良くないかも?

2016年02月05日(金)
0 0 0 0

お風呂上がりにまったり…

冬のお風呂が大好き!

冬になり、非常に肌寒い日々が続くとお風呂にゆっくりと浸かって、体の芯から温まりたくなりますよね。
冷え性の方も、お風呂に浸かっている時間は足の先まで温かく、ホッとした気持ちになれるでしょう。
また、ダイエットや体調を整えるといった意味で、しっかりと湯船に浸かることを心がけている方もいらっしゃると思います。
お風呂の中でマッサージなどをされる方も非常に多く、長い時間お風呂で過ごしているという方も多いでしょう。

お風呂から上がって温まった体で、まったりと過ごす時間はとっても幸せ♡
次の日が休みであれば、ボディクリームなどをゆっくり塗って、その後にネットを見て…と優雅な時間を過ごしたくもなります。
でも、その「お風呂上りのゆったり時間」。実は体にとってあまり良くないことかもしれません。

お風呂上がりは早く寝る?

ゆっくりとお風呂に浸かり、お風呂から出たらテレビやネットを見てまったり…
特に早い時間にお風呂を済ませるという方であれば、このような行動をする機会も多くなっていくでしょう。
明日がお休みであれば、ちょっと夜更かしをしちゃいたくなりますよね?
でも、このゆっくりと過ごしている時間が、睡眠不足や体調不良の原因かもしれないのです。

ご存知の方も多いと思いますが、体温が下がっていくにつれ、体は睡眠の準備を始めます。
そのため、お風呂で温まってお部屋に戻る頃に、体は既に睡眠の準備を始めているということになります。
特にお風呂から上がった後は体温の低下が早く進むため、眠りの準備もそれだけ早いといえるでしょう。
お風呂から上がってなるべく早い段階でお布団に入る…という流れが、快眠のためには最適です。
また、お風呂から上がってゆっくりしていると、眠れなくなってしまう場合も多いようです。
お風呂から上がった後は、早めにお布団に入るようにすると、睡眠の質も上昇していくでしょう。

そして体温が下がるということは、風邪のリスクも高まるということになります。
お風呂から上がって暑いから…と言って暖房も付けずにお部屋で過ごしている方も多いかもしれません。
確かに涼しくてそのときは快適かもしれませんが、体の芯から冷えてしまうのです。
やはり、体を冷やさないためにも、お風呂から上がった後は早めにお布団に入るようにしていきましょう。

今日は夜更かしをしていたい!この時間からみたいテレビがある!という場合には、お風呂に入る時間を遅くしましょう。
お風呂から上がってすぐに睡眠に入れる状態を作っておくことで、更に健康的な生活を送っていくことができますよ♪

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?