街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

Fève (フェーヴ)自由ヶ丘本店

2016年03月26日(土)
0 0 0 0

フェーヴ×セ・ラ・ヴィ

自由ヶ丘に初めてできた、豆スイーツ専門店

こんにちは!
自由が丘駅南口徒歩1分のアパマンショップ自由が丘南口駅前店です★

本日ご紹介するお店は、自由ヶ丘駅から徒歩3分ほどのところにある「Fève (フェーヴ)自由ヶ丘本店」さんです。フェーヴさんは自由ヶ丘に初めてできた、豆スイーツ専門店なのです!
ま、豆スイーツ?!?と聞いただけでは頭にはてなが残りそうな聞こえではあるのですが、行ってみて納得です。何を隠そうこのお店、パティスリー界の風雲児と言われて名高い、辻口博啓シェフプロデュースのお店なのです!辻口シェフといえば、様々な斬新なスイーツを世に生み出してきたことで有名ですが、今回は、豆スイーツ専門店を自由ヶ丘に出店されたようです。
白を基調とした清潔感のある店内につくとまず出迎えてくれるのが巨大辻口シェフパネル!!笑 お店につく前からわかるほど目立ちますの店の場所は間違えませんね♪きれいな店内には、色とりどりの豆を使ったお菓子がきれいにディスプレイされています。
豆スイーツとは、最初何のことやらわかりませんでしたが、豆菓子の専門店でした!豆は栄養価が高く、サプリ感覚で口に運んで楽しんでもらいたい。。。そんな辻口シェフの思いから生まれた数々の独創的な豆菓子の専門店なんだそうです!
ざっとみても常備で30種類以上もある豆菓子なのですが、どれにしようか迷いながら店内をうろうろ。試食も置いてあるので味見をしながらうろうろ。アーモンドやカシューナッツがチョコレートでコーティングされてあるものや、おせんべいのように塩辛い味のものもあり、本当に多種多様です。
また、もう一つの楽しみとしては、パッケージが一つ一つ違うので、お土産やギフトにもぴったりです!和柄や季節限定のものなど、カラフルなものが多いので、人にもらってもうれしいですね♪
今回は、迷った挙句にこちら自由ヶ丘店舗限定の豆菓子を購入しました。「フェーヴ×セ・ラ・ヴィ」といって、ピスタチオをビスケットでくるんであり、さらにフランボワーズのチョコレートでコーティング、さらにさらに!その上をホワイトチョコレートでコーティングという1粒なのに何層にもなっている驚きの豆スイーツです!
さらに、ドライフランボワーズも何粒かちりばめられていて、1袋でとてもおしゃれにお得なかんじがしました。
今度は誰かへのギフトでまた豆スイーツ、選びにいきたいですね!

ぜひ店舗にお立ち寄りの際は足を運んでみてください♪

■「Fève / フェーヴ  自由ヶ丘本店」
03-6421-4825
10:00~20:00
東京都目黒区自由が丘1-29-14 Jフロントビル 1F
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13128646/

執筆者:今 樹(アパマンショップ自由が丘南口駅前店)

関連リンク

住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目 9-5 小川ビル2F
最寄り駅 東急東横線 自由が丘駅/東急東横線・大井町線
TEL 03-5726-9301
FAX 03-5726-9302
営業時間 09:30~18:00
定休日 水曜日
会社名 株式会社 ロイヤルコミュニティ
宅建免許 国土交通大臣(2)7464
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?