街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(地域密着コラム)グルメ>マドレーヌ ラパン(MADELEINE LAPIN)

マドレーヌ ラパン(MADELEINE LAPIN)

2016年04月29日(金)
0 0 0 0

定番のプレーン、それからチョコチップ、少し変わったアイシーレモン

自由ヶ丘に初めてできたマドレーヌの専門店

こんにちは!
自由が丘駅南口徒歩1分のアパマンショップ自由が丘南口駅前店です★

本日は、自由ヶ丘駅徒歩5分のところにある、マドレーヌ専門店の「MADELEINE LAPIN」さんをご紹介いたします。
自由ヶ丘に初めてできたマドレーヌの専門店ということで、行ってきちゃいました!なんならマドレーヌの専門店は東京でもここだけ?!とのうわさです♪
自由ヶ丘にはおしゃれなお店がいっぱいですが、お店がワイワイと立ち並ぶその中に一際目立つ、かわいらしいお店がこちらの「MADELEINE LAPIN」さんです。全体的にフレンチカントリー風な色合いの外壁、そしてインテリアに囲まれた店内はまるでフランスの田舎のカフェのようです♪LAPINとはフランス語でうさぎのことらしいので、うさぎのモチーフが店内のあちこちに見えます。
店内に入るやいなや、焼き立てマドレーヌに並ぶ行列が!そして並んでいるときからマドレーヌのバターのいい香りが漂っているのです。順番を待ちながらどのマドレーヌにしようか、目の前のディスプレイを見ながら列をすすめます。
今回は、定番のプレーン、それからチョコチップ、少し変わったアイシーレモンという3種類を購入しました。こちらのマドレーヌは、北海道産の小麦粉、平飼い無投薬で育てたニワトリの卵など、安全で新鮮な材料のみを使用していて、保存料や人工甘味料といった添加物は一切使用していないそうです。なので、安心してたべられますね!
焼き立てマドレーヌはバターの香りがしっかりとしていて、とてもおいしかったです。しっとりと焼き上げてあり、さらっと食べれる口どけです。3種類の中でのお気に入りはアイシーレモンで、こちらはマドレーヌにレモン味のアイシングコーティングがしてるものでした。ほんのりとした酸味がアクセントになり、しゃりしゃりとした食感がマドレーヌとマッチして、さらに新しいフレーバーのマドレーヌでした。
店内にはイートインスペースがあり、マドレーヌ以外のカフェメニューもあるようなので、焼き立てマドレーヌと共においしいティータイムを過ごしてはいかがでしょうか♪

ぜひ店舗にお立ち寄りの際は足を運んでみてください♪

■マドレーヌ ラパン(MADELEINE LAPIN)
03-5726-9795
11:00~19:30(L.O.19:00)
東京都目黒区自由が丘2-9-15 宮崎第二ビル 1F
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13185443/

執筆者:今 樹(アパマンショップ自由が丘南口駅前店)

関連リンク

住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目 9-5 小川ビル2F
最寄り駅 東急東横線 自由が丘駅/東急東横線・大井町線
TEL 03-5726-9301
FAX 03-5726-9302
営業時間 09:30~18:00
定休日 水曜日
会社名 株式会社 ロイヤルコミュニティ
宅建免許 国土交通大臣(2)7464
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?