街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

大根やぐら

2016年05月07日(土)
0 0 0 0

大根やぐら

大根やぐら

この写真の風景見たことありますか?

これは、「大根やぐら」と言って、宮崎県宮崎市田野町の冬の風物詩として
とても有名で、観光スポットとして訪れる方も多くいるようです。

宮崎県は日本でも有数な大根産地の1つです。
特に「漬物」などの加工用大根の生産量は日本第1位です。
宮崎県の中でも田野町は、干し大根生産量が日本第1位です。

毎年寒風が吹く頃になると、大根がびっしりと干された、竹で組みたてられた巨大なやぐらが出現します。
このやぐらの平均的な大きさは高さ6メートル、長さ50メートル程で棚数は10段前後もあります。
畑の中にやぐらがそびえたつさまは、遠くからでも確認することができます!

毎年冬の時期になると、田野町内には約300基の大根やぐらがあると言われていますが、全国はもとより県内でもこの一帯だけに集中しています。
その理由は、恵まれた気候によるもので、鰐塚山から吹き下ろす「鰐塚おろし」という寒風にくわえ、冬場に雨が少なく大根を傷める氷点下になりにくいという理想的な条件に、田野町が見事合致しているからだそうです。

朝、掘った大根は、昼にやぐらに干されます。
夕方には夜露や雨よけのシートをかぶせ、夜は冷えすぎないようにストーブを焚きます。
そして翌朝、また収穫したものを干していきます。

このように、大根農家の冬場は目の回るような忙しさだそうです。

そうして、1週間~10日程、冷たい風と天日にさらすことで、まるまると太かった大根が、次第にしわしわひょろひょろになります。ほどよい甘さと歯ごたえのあるおいしい「干し大根」になっていきます。
このようにしっかりと天日で干した大根がおいしい沢庵になっていくのです。


皆様、ぜひ、一度はこの「大根やぐら」を見てみて下さい。
そして、ぜひ、一度は田野町産大根の「沢庵」を食べてみて下さい。

以上!

執筆者:大窪(アパマンショップ宮崎駅前店)

住所 〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町 3-1 エグゼス-シティ1F
最寄り駅 日豊本線 宮崎駅/徒歩4分
TEL 0985-65-3888
FAX 0985-65-3777
営業時間 09:00~19:30 土・日・祝祭日は19:00まで
定休日 -
会社名 株式会社 宮崎南不動産
宅建免許 宮崎県知事(3)4313
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?