街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

日本茶

2016年05月20日(金)
0 0 0 0

宮崎市田野町の茶畑

冷茶で一服

こんにちは、今回は日本茶についてお話したいと思います。
日本茶の生産量の第一位は皆さんご存知の通り「静岡県」ですが、実は我らが「宮崎県」はなんと第4位のお茶の産地なんです。意外と宮崎県民も知らない方が多いと思います。
そんな宮崎県の美味しい「宮崎茶」提供して下さるお茶屋さんをご紹介致します。そのお茶屋さんは、宮崎中心街から東へ車で約10分の大島町前ノ原にある「HAKUGENDO CHAYA」さんです。以前店主の方のお茶の入れ方教室に参加したことががありますが、色んな種類のお茶を紹介してくださりとても美味しかったですよ。宮崎県には美味しいお茶を提供して下さるお茶屋さんが沢山ありますので、是非皆さんも探してみてくださいね。
ところで、気付けば5月も中旬が過ぎ段々と冷たい飲み物が美味しい季節になってきましたね。
最近、コンビニやスーパーに行くと、いろんなメーカーのお茶がたくさん並んでいますが、意外と家庭でも手軽に冷茶が出来るんです。
作り方は簡単で、水1リットルに対して、お茶の葉をお好みで10g~20g程度入れておくだけです。
1時間ほどで飲めるようになり、うま味と甘みのあるすっきりとした味わいになるそうです。賞味期限は1日です。
意外と簡単ですよねぇ。朝作って水筒で職場に持っていけば経済的ですね。
お茶といえば、さまざまな健康成分が含まれていることは、皆さんご存知のことと思いますが、代表的な成分としては「カテキン」があげられます。一口にカテキンと言ってもお茶に含まれるカテキンには4種類あり、使う水の温度によって、その4種類の割合が変わるそうです。冷水で出すと、免疫機能の働きを良くする「エピガロカテキン」が効果を発揮しやすいお茶ができるそうです。
また、カテキンが多く含まれるお茶としてあげられるのが、煎茶・番茶だそうです。
実はコーヒー党の私ですが、今年の夏は冷茶で一服も良いもんだなと感じる今日この頃です。

執筆者:炭倉 卓郎(アパマンショップ宮崎赤江店)

住所 〒880-0916 宮崎県宮崎市大字恒久 603-15
最寄り駅 日南線 田吉駅/徒歩12分
TEL 0985-72-3800
FAX 0985-72-3801
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆以外は休まず営業しています。
会社名 新興不動産 有限会社
宅建免許 宮崎県知事(6)3636
お部屋探しはアパマンショップ宮崎赤江店へ♪
賃貸物件の対応エリアは宮崎市内全域はもちろん。高鍋町、西都市、新冨町、日南市、都農町、川南町等もご案内できます。詳しくはスタッフまでご連絡お待ちしております。
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?