街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

南北海道唯一の国定公園

2015年07月14日(火)
0 0 0 0

大沼国定公園の紹介をします

■■国定大沼公園■■

函館市の隣、七飯町を札幌方面に進むと
大沼国定公園に着きます

■観光スポット大沼■
メインの大沼の他に小沼・じゅん菜沼と3つの湖畔があります
ここは函館周辺でも有名な観光スポットです♪
大自然に囲まれた中での自然散策では豊富な野生動物や植物に出会えます
野鳥観察だったりエゾシカ、エゾリス、キタキツネも見られるかも!!

■大沼の特産品■
じゅん菜、ワカサギ、鯉、だんご、牛肉製品、乳製品
おだんごはお土産の定番で串に刺さっておらず、一口サイズの小さな
だんごが折りに詰められているのが特徴です

■アウトドアスポットの大沼■
大沼湖畔を回れるサイクリーングコースは約14キロ
最短所要時間は国定公園大沼ガイドによるとなんと70分!!

もちろん大沼湖畔内をボートやカヌー、遊覧船で楽しめます♪
隣の駒ケ岳で登山、周辺を乗馬もできます

冬季のワカサギ釣りも有名で湖面一面が凍結した沼に穴を開けて
ワカサギ釣りを楽しめます♪♪
さらに湖畔をスノーモービルやソリ、バギーで走りスリルを味わえたり、
周辺をスキーで堪能できます
■国定大沼公園とは■
国内13番目にして南北海道唯一の国定公園
総面積9,083ヘクタール
亀田郡七飯町、茅部郡森町及び茅部郡鹿部町の3町をまたがっています

夏季も冬季も大自然の中を有意義に楽しめる大沼国定公園
一度は訪れてみてください。普段と一味違う時間が過ごせます♪

執筆者:門間巧

関連リンク

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?