街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

休日にの趣味に如何でしょうか。

2016年12月15日(木)
0 0 0 0

宮崎県産の豚バラブロックを燻製してベーコンに加工。

大人の休日に如何でしょうか。

皆様お元気でお過ごしでしょうか。冬本番でインフルエンザが蔓延しているようです。コチラ宮崎は昨日の雨上がりで気温が高めで過ごしやすい気候です。こんな天気でいきなり冷え込んだりすると体調を壊しやすいので注意している今日このごろです。

宮崎県は日本有数の農業が盛んな県でして、特に畜産は牛・豚・鶏ともに全国的に有名です。昨今話題の「ふるさと納税」では都城市の鶏詰め合わせが人気1位だとかなんとか。確かに味は他の県のものよりやっぱり地場産が良いと思ってしまいます。

さて、今回は料理に使う予定だった豚バラブロックが消費期限直前に使わなくなり、もったいないのでベーコンを作ることにしました。ベーコンは豚バラブロックを燻製して作るのですが、色々なレシピが存在しており、奥深いものです。ただ、市販品とは味に雲泥の差があり自分で作ったほうが絶対に美味しいです。

■ベーコンレシピ(標準、乾塩法)
※包丁やまな板はアルコールなどで予め消毒しておく。また、できるだけポリ手袋などを用いて肉を直接触らない。
1 ベーコンを流水で洗う(表面の雑菌を洗い流すため)
2 表面の水分をキッチンペーパー等で拭く。
3 肉に満遍なくフォークなどでブスブスと細かい穴をあける。
4 肉の重量の7%の量の塩を量り、肉にすり込む。(塩にクレイジーソルトやお好みの粉末状ハーブを加えてもOK)
5 ラップで包んでストックバッグへ入れ冷蔵庫にて約3日程度寝かす。(1日ごとに裏返す)
6 流水で1時間ほど水に晒す。その後肉の端を切るなどして焼いて味見をしながらため水で塩を抜く。(味がするかな?くらいがちょうどよいです。塩気を感じるくらいの状態だと出来上がりが塩辛くて食べられません)
7 表面の水分をしっかりとキッチンペーパーなどで拭き取る。
8 冷蔵庫に裸のまま入れて表面を乾燥させる。(乾燥させないと燻製した際に不味くなります)
9 いざ燻製。最初の30分は熱だけ加えて更に表面を乾燥。その後チップを入れて燻製開始。燻製時間は約2時間程度。

書くと行程が多いし、時間もかかりますが趣味としては良いかと思います。燻製する道具はダンボールでもできますが、写真のような専用の用具があると失敗が少なくおすすめです。

今回使用した道具・材料
・燻製器 スーパーいぶすくん (尾上産業)
・燻製チップ さくらとヒッコリーの混合+ピート+ザラメ糖(色付きが良くなるので)
・電熱コンロ(これがないと燻製できません)
・サーモスタット(全自動で温度コントロールしてくれるので、セットしたら後は昼寝できます。無いとずっと見てないといけません)

執筆者:増田崇幸(アパマンショップ宮崎赤江店)

住所 〒880-0916 宮崎県宮崎市大字恒久 603-15
最寄り駅 日南線 田吉駅/徒歩12分
TEL 0985-72-3800
FAX 0985-72-3801
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆以外は休まず営業しています。
会社名 新興不動産 有限会社
宅建免許 宮崎県知事(6)3636
お部屋探しはアパマンショップ宮崎赤江店へ♪
賃貸物件の対応エリアは宮崎市内全域はもちろん。高鍋町、西都市、新冨町、日南市、都農町、川南町等もご案内できます。詳しくはスタッフまでご連絡お待ちしております。
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?