部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 東京で暮らすなら池袋がおススメ|住みたい街ランキング上位の理由(1)

東京で暮らすなら池袋がおススメ|住みたい街ランキング上位の理由(1)

これからの時期、就職や進学で地方から東京へ出て一人暮らしをする人も多くなります。
東京はたくさんの人や物であふれかえっていて、一人暮らしを始める人は不安な事もたくさんあるはずです。
まずは大切なお部屋探しの際に気をつけた方がいいことをいくつかご紹介します。

駅近物件を選ぼう
東京は電車を利用する人が地方より多く、日常生活には欠かせない交通手段になります。
ですので、駅からどのくらいでお部屋に帰れるかも重要なポイントになります。一般的に、駅から10分以内で歩いて帰れるのが望ましいと言われています。
天気の良くない日は足元が悪くなったり、帰りが遅くなったりする場合もあるので駅からの距離は大切です。
その際、駅周辺の様子も確認する事をおススメします。
街灯の少ない暗い道や、飲み屋街を通って帰らないといけない事にならないように駅周辺やマンション周辺の環境も確認することが大切です。

■セキュリティ面の充実
お部屋探しの際、セキュリティ面がしっかりしているかどうかを気にする人は多いです。家族で暮らしてる時には感じなかった防犯面への不安は大きいはずです。特に女性は男性よりも防犯意識が高いと言われています。
オートロックはもちろん、来客者の確認が出来るテレビモニター付きインターホンは必須条件となります。
防犯センサーや防犯カメラ、防犯シャッターが付いている物件も多くなってきています。また、家に居るときに危険を感じるような事があればボタンを押して通報できるシステムもあります。
宅配ボックスが付いてる物件も防犯対策に繋がります。直接顔を見ずに荷物の受け渡しが出来るので、女性としては助かります。
また、大家さんが近くに住んでいたり、管理人さんが常駐していたりする物件も何かあった時にすぐ相談できるのでおすすめです。

■注目の設備
最近の賃貸物件も人気の設備を備え付け、入居者確保のために奮闘しています。
その中でも24時間ゴミ捨て可能なマンションは注目され、人気設備です。
ゴミ捨てには規則があり、曜日や時間が決まられています。だいたい朝出す事に決められていますが、その時間は一日の中でも特に忙しい時間になります。
ですので曜日や時間を気にせずゴミを出せる事はとても魅力的です。
他には浴室乾燥機も人気です。雨の日でも洗濯物が干せるので、天気を気にすることなく洗濯できます。
そして、洗濯物が人の目に付くことに抵抗がある人も気にすることなく洗濯物が干すことが出来るのです。
マンションごとに設備は異なるため、自分の生活スタイルにあった物件を選ぶ事が大切です。

【関連リンク】

東京で暮らすなら池袋がおススメ|住みたい街ランキング上位の理由(1)1 ページ上部へ戻る