部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. いい部屋探しのポイント

いい部屋探しのポイント

お部屋探しで自分の都合や好みにあった物件に出会えると、本当に嬉しくなります。
長い時間を過ごす自宅は少しでもいいお部屋に住みたいものです。
いい部屋とは住む人によって感じ方が異なるので一概に言うことはできませんが、どんな部屋が一般的にいい部屋と呼べるでしょうか?
それぞれのライフスタイルによって異なりますがこんな部屋に住みたいと感じる人は多いです。

■広さと間取り
広さと間取りが十分にある物件はいい部屋の条件として欠かせないものです。狭すぎると生活するうえで窮屈に感じてしまいますし、間取りも不便だとストレスを感じ居心地のいい部屋とかけはなれてしまいます。
高級マンションでは広さはもちろん高さも兼ね備えた開放的な物件が多くあります。共同生活でも広さと間取りは大切です、なぜなら共同生活はお互いのプライバシーを守ることも必要だからです。
それぞれに個室があったり、脱衣所があったりすれば不断の生活やお風呂に入るときもお互いに気を使わなくてすみます。
住む人数やライフスタイルに合わせた広さと、プライベートを守ることができる間取りが必要になります。また一人暮らしでも趣味部屋をつくりたい場合はやはり個室があると便利です。

■設備が充実している
設備が充実しているお部屋も理想的です。
追い炊き機能や防水TV付のバスルーム、それから床の乾きやすさなどがあればお風呂に頻繁に入る人は嬉しいです。
キッチンの設備も重要です。広い作業スペースとガスコンロや換気扇、それからお皿がたくさん入る収納スペースがあると使いやすいです。
それに、家事にかかせない洗濯置き場や冷蔵庫置き場もはずせません。洗濯機置き場が外にある物件もありますが、外へ洗濯機を置くと、不便さはもちろんですが機械自体の劣化もはやまります。
収納スペースがないと物が部屋にあふれてしまうので、十分な収納スペースもあると好ましいです。

■セキュリティ
TV付インターホンやオートロックマンションなどセキュリティに力を入れる物件は年々増えています。
最近は鍵で施錠するタイプの部屋だけでなく、カードキーや暗証番号を入力することでロックが解除できる物件もあります。
女性の一人暮らしや、家人の留守を狙った犯罪はしっかりしたセキュリティで防犯できます。

■立地のよさ
TVでみかけるいいお部屋特集では、窓から見えるロケーションも部屋の一部として重要視されています。東京だとベランダやバルコニーから東京タワーが見えたり、夜景が一望できる部屋があります。
海沿いの部屋では窓から海を眺め癒しを感じることもできるので、立地のよさはスーパーやコンビニが近いといった便利さだけに限りません。

■自分でできるいい部屋作り
今まであげたのはすべて建物のつくりに関することでしたが、自分でできるいい部屋作りもあります。それはインテリアです。
お洒落なインテリアの部屋は、居心地のいい空間作りにかかせません。自分好みのカーテンやソファー、それから間接照明の設置を行い、居心地のいい部屋にしたいものです。

【関連リンク】

いい部屋探しのポイント ページ上部へ戻る