部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしが寂しくない猫

一人暮らしが寂しくない猫

一人暮らしは自由で気楽ですが、ちょっと寂しい時ありませんか。そんな時、ペットがいたら癒され楽しいですよね。
飼いやすいペットの上位に猫がいます。猫は自由気ままで自分勝手というイメージがありますが、ちゃんと感情の表現もするし、時々甘えてきて、とても可愛いものです。
散歩の必要が無いので、忙しい一人暮らしに合ったペットだと言えると思います。

お部屋が決まったら、餌入れと水入れ、トイレとトイレ用砂、爪とぎ、病院に行くとき用のキャリー、連絡先を書いた首輪等を用意しておくと便利です。
何より、モフモフした毛や可愛いしぐさや顔が魅力的で、癒されます。
猫も人間と同じで、病気や怪我をします。動物病院が近くにある物件が安心でしょう。

散歩をしなくても良く、一日の8割は寝て過ごす猫は、ひとりでも苦にしません。
キャットタワーなど運動出来る設備があればストレスなく暮らせます。
でも猫は環境を変えるとストレスになるので、ペットシッターの方が向いているかもしれません。
猫は綺麗好きなので、自身で毛づくろいをするため、シャンプーをしなくて良いです。もともと猫は水に濡れるのが嫌いですが、中にはシャンプーやお風呂が好きな猫もいるらしく、そんな猫も可愛らしいですよね。

お部屋を借りる時に猫の飼育条件として「避妊手術をしている事」という条件が含まれる場合があります。
特に猫を飼育するときは習性的に爪とぎをする為、柱や壁紙などの現状回復に犬よりも費用が掛かってしまうケースが多い為、犬を飼育するときよりも敷金が増える場合もあります。
まずはどんな猫を飼うか想像しながら、ペットショップへ素敵な猫探しも楽しいかもしれませんね。

■飼う前に準備する事
まず、ペット可のお部屋であるかの確認が必要です。ペット可の物件は、敷金がペットを飼育しない場合より増えるケースが多いです。
証明書が必要となる為、飼育するときの条件は不動産屋または大家さんにしっかりと確認する事が大切です。

■おすすめポイント
ごはんと水を用意すれば一日〜二日くらいは留守番できます。それ以上の外出・旅行であれば、ペットホテルやペットシッターを利用するといいと思います。
避妊手術をすれば、あの嫌がられる発情期の鳴き声はしません。鳴いてもごはんちょうだいのニャーぐらいです。
飼い始めたらすぐにトイレと爪とぎのしつけをします。猫は賢いですから、一回覚えるとその場所でします。
猫は平面の広さより高さを好む習性がありますので、一人暮らしの狭い部屋でも大丈夫です。

【関連リンク】

一人暮らしが寂しくない猫 ページ上部へ戻る