部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一戸建て賃貸を貸す側、借りる側それぞれのメリット

一戸建て賃貸を貸す側、借りる側それぞれのメリット

一戸建てを購入しようと思うと、住宅ローンの申込みや売買の手続きなど手間がかかります。
購入後もローンの支払いや固定資産税、それからメンテナンスの費用も必要になってきます。
一度購入してしまうと、生活スタイルに変化が生じた場合もなかなか対応することができません。
転勤の多い方の場合は一戸建て賃貸という選択肢もあります。

■一戸建てを貸す
一戸建て賃貸はアパートやマンションに比べて絶対数が少ない傾向と言えます。
一戸建てを借りようとする側はファミリー層が多く、周りに気兼ねなく家族で暮らすことを考えています。
アパートやマンションに比べて、間取が広かったり部屋の数が多かったりする為子供の成長によって手狭になってくるケースも少ない為一度借りると長く住んでくれる方も多いようです。
そうなると空室になってしまうこともありますし、リフォームや募集などの費用もかかってしまいます。
最近はファミリー層だけではなく、シェアハウスとして賃貸に出したり友人同士でルームシェアをする為に一戸建てを借りたいという需要も増えてきているのでターゲットも拡大しています。
都心部では特にそうですが、一戸建てはなかなか駅前に建てられるケースも少ない為、駅からの距離よりは周辺のスーパーや公園などの立地環境を重視される方も多いようです。
マンションと同様に購入後の転勤などの場合に「定期借家」契約という形で一定期間賃貸に出す方もいるようです。

■一戸建てを借りる
賃貸住宅の中でも部屋数が多く広い一戸建ては、子供がいるファミリー世帯にっとって生活しやすいでしょう。
一般的にアパートやマンションに比べ部屋数も多い為、子供の成長に合わせて子供部屋を作ったり等出来ます。
庭付きであればガーデニングやバーベキューを楽しむことができますし、敷地に駐車場がついているところもあります。
集合住宅では大型のペットは飼えないところがほとんどですが、一戸建てでは大型のペットも飼える場合もあります。
購入してしまえばなかなか引越しすることは難しいですが、一戸建てを望む転勤が多いサラリーマン家庭でも持ち家感覚で住むことができます。
庭の草むしりや敷地内の清掃などお部屋の外もマンションの共用部と違い自分で行う事になりますが、家族の一大イベントとして皆で維持管理をする事が大事です。
独立したスタイルの一戸建てはオートロックなどの集合住宅にある設備が無いので、セキュリティの面でも賃貸アパートやマンションに比べると不安があります。
ダミーの防犯カメラや窓に付ける簡易的な警報機など対策する事で空き巣などの抑止力に繋がります。
一戸建てはアパートやマンションに比べて自由に生活することができます。広々とした環境で周りに気兼ねすることなく暮らしたい方にとって、一戸建ては快適な住環境であるといえます。

【関連リンク】

一戸建て賃貸を貸す側、借りる側それぞれのメリット ページ上部へ戻る