1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. ワンルームをコーディネートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンルームをコーディネートする

ワンルームのお部屋にインテリアをコーディネートする上で、空間にも限りがあるので難しいとされていて、実際ワンルームに住んでいる人は不便に思うことも少なくないでしょう。
そんな狭いワルルームのお部屋でも、自分の好みにあったテイストでコーディネートを楽しみたいという人が増えてきています。
家具のレイアウトや使い方によってお部屋を広くみせることもできます。またレイアウトの仕方によって、収納面など実用的に活用することも可能ともいえます。
お部屋のイメージを考えることももちろんですが、お部屋のインテリアを揃える前に、お部屋のサイズなどをきちんとチェックすることが重要です。
お部屋の空間を把握した上で、必要なものだけを揃えるということが大切だといえます。

ワンルームのお部屋を広くみせるコーディネート

〇お部屋の色合いを明るくする
特に「白」を基調としたコーディネートは初心者の方にもレイアウトしやすいです。ワントーンのコーディネートだけじゃ少し物足りないなと思う人は、アクセントとなるカラーを取り入れるのもおしゃれに魅せるポイントです。

〇低めのインテリアなどで高さを揃える
天井が高く見え、上の空間があくことで部屋を広くみせる効果があります。なるべく最小限の家具を置くことで、お部屋の圧迫感が軽減されすっきり見せることができます。

〇家具などのインテリアを置きすぎないようにする
家具の使用用途に関わらず、自由な使い方をすることで家具を最小限におさえることが可能となります。
たとえば、収納家具の上にテレビを置くことで、収納するだけの棚もテレビボードとして活用することができます。なので、わざわざテレビボードを買う必要はないということです。
また、玄関などのドア上部分を使い、収納棚を設置することで収納を増やすことができます。目立たない部分に靴などを収納することで、すっきりさせることができ、物を置きすぎる心配もなくなります。

ワンルームのコーディネートテイスト

お部屋のコーディネートもさまざまで、自分にあったテイストから参考にしてお部屋づくりを楽しむ方も少なくないでしょう。
ワンルームのコーディネート例としていくつか紹介します。

〇シンプル、ナチュラル
初めて方には真似しやすい、シンプルで落ち着いた雰囲気のナチュラルテイスト。
白やアイボリーなどのほんわかしたカラーを基調としていて、シンプルだけど取り入れるカラーによってキュートなスタイルや、大人ナチュラルスタイルに変形自在なコーディネートともいえます。
シンプル、ナチュラルスタイルから繋がるコーディネートもいくつか考えられます。
フェミニンスタイルやガーリースタイルといった「白」を基調としたお部屋から、可愛らしい雑貨やカラーを取り入れることでコーディネートが変化します。

〇アンティーク、レトロ、ビンテージ、カフェ
この4つのスタイルから共通して言えることは、「古くて味わいのあるインテリア」をコーディネートに取り入れていることです。
色合い的にも、ダークブラウンや黒など落ち着いた雰囲気のスモーキーカラーを使用しています。
アンティークという言葉は骨董、美術品という意味あいがあり、アンティークスタイルはエレガントで高級感がある家具を取り入れた大人な雰囲気が特徴です。
レトロスタイルはよくレトロモダンと呼ばれることが多いですが、大正から昭和にかけてブームになったといわれています。レトロな家具を取り入れ、昭和の雰囲気を思わせるようなコーディネートです。
ビンテージスタイルは、味わいのあるインテリアや革やアイアンなどハードなイメージで、かっこよくお部屋をコーディネートするスタイルです。
カフェスタイルは、ダークブラウンのインテリアやグリーンなどのカラーで統一され、木のぬくもりを感じさせる温かな雰囲気のカフェ風コーディネートです。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

ワンルームをコーディネートする ページ上部へ戻る