部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 都内で一人暮らしをしている人の理由

都内で一人暮らしをしている人の理由

都内ときくとどんなイメージをもちますか?都会的で夜も明るいイメージや芸能人や有名人に会えそうなどさまざまな意見があります。
都会であれば都会であるほど、世界規模で展開しているあの有名なコーヒーショップの数も多いという噂まであります。
そのコーヒーショップは関東だけで500店舗以上あり、その半数以上が東京にあります。
都内とは本来では東京都内という意味で、東京内の範囲全体のことをいいます。
しかし、世間的には東京23区内のことを都内という人が多いようです。
都内での生活に憧れて、都内で一人暮らしをしたいと考えたことのある人は少なくありません。

■都内に住むメリット
まずは都内に住むうえでのメリットを考えてみましょう。

·公共交通機関が充実している
電車やバスの本数が多く、車などがなくても生活できるため車の維持費もかかりません。
田舎のように乗り遅れて1時間待つということもなくなります。

·店や施設などが多い
店の数も多く選択肢が豊富です。都内にしかないお洒落な店も多くあ、最新の物もいち早く入荷され手に入れやすいです。
歩いていける距離にスーパーや生活用品があります。またスーパーも深夜までやっていたり24時間営業のところもあったりと便利です。
また、病院の数も多いので病気にかかったとき、専門病院で安心して治療できるというように選択肢の幅が広いです。

·就職先が多く仕事の種類も豊富
就職活動などをするときに求人を募集している会社が多く、職業の種類も幅広く働き口が見つかりやすい。

·刺激が多い
若者にあふれ活気にあふれています。情報もすぐに手に入り、大きなイベントやライブなど催しごとは日本の中心である都内で開催されることが多いです。
また、TVや雑誌などのメディアで取り上げられている店も都内が多いため、すぐにアクセスすることができます。

·他人に干渉しない
田舎では人が少ないので、周りに干渉されて好きなことややりたいことができない人も多くいます。
都内では人に溢れているのでいろんな人がいます。個性的なファッションをしている人がいても、気にする人も干渉してくる人もいないです。
このようにさまざまなメリットがありますが、メリットだけでなく注意しなければならない点もあります。
交通の便は良いものの、通勤や帰宅などの時間帯は満員電車がずっと続きます。混んでいるから次の電車に乗ろう…と考えても無駄です。人が多いのでずっと満員です。
また交通量も多く建物や高層ビルが密集しているので、排気ガスの量が多いです。上京してきてから喘息になってしまったと言う人もよくききます。
もちろん都内にも自然があって空気がきれいなところもあります。人に溢れているからこそ良い点も沢山あり、注意しなければならない点もあります。
一人暮らしをしたいと思って賃貸マンションや賃貸アパートを探している人も都内でのお部屋探しだと、物件が多いだけに自分に合った条件も見つかりやすいかもしれません。
都内で自分に合った条件のお部屋で良い暮らしができたら、時間をより有効に使えて生活の充実さが大幅に変わるはずです。

【関連リンク】

都内で一人暮らしをしている人の理由 ページ上部へ戻る