部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 気に入ったエリアや街から選ぶ東京のお部屋探し

気に入ったエリアや街から選ぶ東京のお部屋探し

東京には、数え切れないほど多くの賃貸物件が存在しています。
東京でお部屋探しする際には、大体どのあたりに住みたいかという見当をつけておかないと、なかなか物件を絞り込むことが出来ません。
また東京でお部屋探しをする人の中には地方出身者が多く、どこに住みたいのかと聞かれても、街の特徴や雰囲気を知らないのでなかなか答えずらいものです。

■都心部
中央区港区千代田区の三区を合わせて都心三区、またはこの三区に新宿区渋谷区を足して、都心五区と呼ばれるエリアです。
このエリアは東京駅や霞ヶ関など政治やビジネスの中心となっているエリアで、高層や超高層のマンションが多く、もちろん家賃相場もかなり高くなっています。
皇居や大きな公園など、都心でありながら緑も多く存在していますし、都心部でありながら静かな地域もあります。
職住近接の考えを持つ人には、仕事に集中できる最適の物件が見つかるエリアでしょう。

■23区東部
このエリアには、台東区墨田区葛飾区などといった江戸の歴史を感じる地区が該当します。
東京の都心からのアクセスもよく、下町要素がぎゅっと詰まったエリアで、風情ある町並みも多く残っています。
台東区には上野や浅草、墨田区にはスカイツリーがあり、観光客にも人気のエリアです。
スカイツリー周辺は、再開発により交通のアクセスもよくなり、新しい物件も増えていますが、その分家賃相場も上がっています。
葛飾区や荒川区、足立区は23区東部の中でも都心からはなれた場所に位置しているため、比較的お手ごろな家賃相場となっています。
23区東部は古くからの商店街やお食事処も多く、昔ながらの活気ある街で暮らしたいという方に向いているエリアです。
また、隅田川での花火大会やお花見に出かけたいという方は、23区東部でお部屋探しをしてみるとよいでしょう。

■23区西部
世田谷区や中野区、杉並区、品川区、大田区それから目黒区といった区が23区西部に位置しています。
都心部をはさんで23区東部の反対側に当たる地域で、地形が台地になっているために坂が多いのが特徴です。
関東大震災で被害の少なかったこのエリアに、東部から被災者が移り住んだことがきっかけで開発がすすみました。
現在では下北沢や自由が丘といった人気の高いスポットが点在するエリアとなっています。
また、渋谷や新宿へのアクセスもよい地域のため、23区西部でお部屋探ししたいという方も多いと思います。
全体的に閑静な住宅街が広がっており、世田谷区の成城や大田区の田園調布といった高級住宅街といわれる地域もあります。
住宅街のイメージの強いエリアですが、品川区や中野区はビジネス街としても有名です。

■多摩地区
多摩地区というのは、東京の西側に広がる23区以外の市や町のことです。
この地区には、東京とは思えないほど自然が豊かでのんびりとした街が多くあります。
住みたい街として人気の高い、武蔵野市の吉祥寺や三鷹市もこの多摩地区にあります。
これらの街が人気な理由としては、自然と都市のバランスがよい落ち着いた街であることが挙げられます。
井の頭公園や昭和記念公園といった憩いの場もあり、平和なムードがあるためか、幅広い世代に好まれるエリアです。
また、お部屋探しの際に、駅から遠い物件ばかりが出てきても心配することはありません。
特に三鷹や吉祥寺の近辺は、バスが交通網として大変発達しているので、さほど不便ではないのです。

実際に住んでみると、その街の違う一面が見えてきたり、愛着がわいてきたりするものです。
お部屋探しの際は、物件そのものばかりに注目せず、東京の街の様々な表情を楽しんでみて下さい。

【関連リンク】

気に入ったエリアや街から選ぶ東京のお部屋探し ページ上部へ戻る