部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 不安を感じがちな初めての学生の一人暮らし

不安を感じがちな初めての学生の一人暮らし

この春から大学に進学すると同時に、一人暮らしをする人は多いのではないでしょうか。
初めての一人暮らしに、期待よりも不安を感じている学生は多いと思います。そんな学生の為に、役立つ情報をご紹介していきます。

■まずは部屋探し
大体の学生さんが初めての一人暮らしになるのではないでしょうか。その為、お部屋選びは慎重に行いましょう。
希望条件として、学校から近い場所がいい。と考える学生は多いです。理由として、自転車や徒歩で通いたいと考えているからです。電車を利用したとしても、乗り換えは最低限にしたいからだとも言われています。
女性は、セキュリティが充実しているかどうか気にしている人がとても多いです。一人暮らしをして初めて感じる不安は、今まで家族と暮らしていた時には思いもしなかった感情ではないでしょうか。
ですので、オートロックはもちろんテレビモニター付きインターホンは多くの方から望まれる設備の一つです。
他には宅配ボックスが付いているお部屋もオススメです。学生の一人暮らしは、実家から食料などを送ってくれるケースが多いと言われています。最近では、インターネットで買い物を済ましてしまう人もたくさんいます。
宅配ボックスが完備してあると直接会うことなく荷物の受け渡しが出来るので、特に女性は魅力的に感じると思います。
学生限定のマンションも多くなってきています。
普通のマンションだと、隣にどんな人が住んでいるか分からない場合がほとんどです。学生限定マンションだと住んでいる人はみんな同じ環境の人達なので安心して住むことが出来るのではないでしょうか。

■一人暮らしの時短テクニックと節約術
一人暮らしを始めると、家の事はすべて自分でやらなければいけません。ご飯を作ったり、洗濯や掃除をしたりとたくさんやるべきことがあります。
しかし学生なので、勉強をおろそかにすることは出来ません。ですので、普段から使える時短術をいくつかご紹介します。
一人暮らしをすると自炊を始める人も多くなります。その時は小分けにして冷凍保存することをオススメします。ごはんもあらかじめ多めに炊いて、一食分ずつ保存して置きましょう。
そうすると電子レンジで温めたり、自然解凍したりするだけてすぐに食べることが出来ます。
食材もネットスーパーを利用したり、休みの日にまとめ買いしたりするといいです。そうすれば、買い物にかかる時間を減らすことが出来るのです。
それから、できるだけ床に物を置かないようにしましょう。そうすれば掃除がしやすくなります。床に物がたくさん置いてあると、動かして掃除をしなければいけません。
少しの事ですが、その手間が省けるだけで時間を短縮出来るのです。
節約術もご紹介します。
ガスで調理するのではなく、電子レンジで出来ることはレンジを利用すると光熱費の節約に繋がります。
家の近くに行きつけのスーパーを探してみるのもオススメです。そのお店の特徴を見つけ、うまく利用しましょう。曜日限定で冷凍食品を安くしたり、タイムセールを開催したりする場合もあるからです。
エアコンの設定温度も気を付けましょう。冬場は普段よりも設定温度を1度上げ、夏場は下げるだけでも節約になります。
ですが無理はよくありません。せっかくの一人暮らしなので、たまに自分にご褒美をあげながら楽しんで節約生活をしましょう。

■学生時代の経験
学校に通いながらアルバイトをする学生はたくさんいます。一人暮らしの生活費や自分のお小遣い、学費の為など理由はさまざまです。
家庭教師や飲食店、コンビニなど種類はたくさんあります。
自分が将来就きたい仕事に関連したアルバイトを探してする人もいます。
他には地域のお祭りに参加したり、ボランティア活動をする人も多いのではないでしょうか。学校では学べない貴重な経験として、これから先の人生にも役立つはずです。

【関連リンク】

不安を感じがちな初めての学生の一人暮らし ページ上部へ戻る